このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

サービスニュース

ゲームアプリに特化したダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst for Games」、オプト提供のアプリデータマネジメントツール「Spin App」とデータ連携開始

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクスタジオは、スマートフォンゲーム・アプリに特化したダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst for Games」において、株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)が提供するアプリデータマネジメントツール「Spin App(スピンアップ)」(※)と連携したことをお知らせいたします。
 
近年、スマートフォンアプリのダウンロード後に利用が停止した離脱ユーザーを対象に再度利用を促す目的で配信される「リエンゲージメント広告」のマーケティング活用が拡大する中、「Dynalyst for Games」は国内最大級の配信プロダクトとして幅広いスマートフォンアプリ企業にご利用いただいております。その一方で、配信連携されるユーザーのデータ管理は、計測ツールや広告主の保有するデータに依存しておりました。
 
この度「Spin App」と連携することで、計測ツールや広告主保有データに加えて、「Spin App」内に蓄積されたアプリユーザーのイベントログデータを「Dynalyst for Games」の広告配信へと活用できるようになりました。これにより、以前より増して幅広いデータによる配信条件の設定およびセグメント作成が可能となります。
 
すでに「Spin App」を導入されている企業は、「Spin App」 内に蓄積されたデータを活用したリエンゲージメント施策をシームレスに「Dynalyst for Games」にて展開することができます。
 
「Dynalyst for Games」では、今後も高度なアドテクノロジーを活用し、透明性の高い広告配信を実現するとともに、広告効果の最大化を図ってまいります。
 

「Spin App」とは、オプトが提供する高速で進化/高度化するアプリプロモーションの効果最大化を実現するアプリデータマネジメントツールです。アプリデータの取得、管理、分析、施策活用まで一元管理が可能。
 

■ アドテクスタジオとは
サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野をはじめ、AI・ロボットサービス分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織です。2013年10月1日に設立し、現在では4つの子会社を包括し、約200名のエンジニアによって、RTB広告を支えるSSPやDSP、AI・ロボットサービス事業などの約20サービスを提供しております。