このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

サービスニュース

将棋界の早指し王を決定する「AbemaTV」オリジナル対局企画 新シリーズ『女流AbemaTVトーナメント』の放送が決定

優勝者は『第2回AbemaTVトーナメント』への出場権を獲得  初代女流早指し王は誰の手に!? 12月2日(日)夜8時から放送開始

動画


株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「将棋チャンネル」において、将棋界の早指し王を決定するオリジナル対局番組の新シリーズとして『女流AbemaTVトーナメント』の放送を2018年12月2日(日)夜8時より開始することをお知らせいたします。

このたび放送が決定した『女流AbemaTVトーナメント』は、持ち時間が増減する「AbemaTVルール」で対局を行います。「AbemaTVルール」として、持ち時間7分で開始し、1手指すごとに7秒が加算、持ち時間が切れると負けとなるフィッシャールールを採用。チェスでも用いられるものですが、対局は通常の将棋と同じ形式で行います。1対局約30分と初心者の方でも楽しみやすいスピーディーな展開が見所で、トーナメントでは1度の顔合わせで三番勝負を行います。

今回トーナメントに参加するのは、里見香奈女流四冠をはじめ、渡部愛女流王位、香川愛生女流三段、谷口由紀女流二段、伊藤沙恵女流二段のシード5名と、残りの参加枠をかけて行われた予選を勝ち抜いた貞升南女流初段、室田伊緒女流二段、カロリーナ・ステチェンスカ女流1級 3名の選ばれし8名の女流棋士が参加し、初代女流早指し王の座をかけて闘います。


「AbemaTV」では、オリジナル対局番組『第1回AbemaTVトーナメント』を2018年6月から9月にかけて放送していまいりました。本トーナメントでは、羽生善治竜王、久保利明王将ら実力者と藤井聡太七段をはじめとする選抜された若手棋士計14名が出場、トップ棋士たちの熾烈な戦いを勝ち抜き、藤井聡太七段が初代早指し王に輝きました。そして、先日、『第2回AbemaTVトーナメント』の放送決定も発表しておりますが、このたび、放送が決定した『女流AbemaTVトーナメント』の優勝者には、『第2回AbemaTVトーナメント』への出場権が与えられます。

本トーナメント開催決定にあたり、藤井聡太七段は「フィッシャールールで繰り広げられる熱い戦いを僕も楽しみにしています。」とコメントを寄せています。普段とは一味違った感覚の中、女流棋士たちはどう戦っていくのか.
「AbemaTV」でしか見ることができない対局にどうぞご期待ください。

「AbemaTV」では、2017年2月に将棋チャンネルを開設以来、『藤井聡太四段 炎の七番勝負』や『若手VSトップ棋士 魂の七番勝負』などのオリジナル番組をはじめ、将棋界で最も歴史と格式のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる「名人戦」への挑戦者を決定する「順位戦」や七番勝負「名人戦」など、注目度の高い棋戦を無料で生中継してまいりました。 今後も、『AbemaTVトーナメント』シリーズをはじめとしたオリジナル番組の放送や様々な棋戦の生中継を予定しており、将棋好きの方から初心者の方まで、幅広くお楽しみいただけるような企画や番組を積極的に放送してまいります。

 

『女流AbemaTVトーナメント』概要

放送日時: 2018年12月2日(日)夜8時~
放送チャンネル: 将棋チャンネル
放送URL:https://abema.tv/channels/shogi/slots/9MiUgioJQmxQNB

【放送スケジュール】
<1回戦>
12月2日(日)夜8時~  里見香奈女流四冠VS香川愛生女流三段
12月9日(日)夜8時~  渡部愛女流王位VS貞升南女流初段
12月16日(日)夜8時~  室田伊緒女流二段VS谷口由紀女流二段
12月23日(日)夜8時~  カロリーナ・ステチェンスカ女流1級VS伊藤沙恵女流二段
<準決勝>
1月1日(火)夜8時~ 
1月2日(水)夜8時~ 
<決勝>
1月3日(木)夜8時~ 
 

■「AbemaTV」について

「AbemaTV」は、"無料で楽しめるインターネットテレビ局"として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを全て無料で提供し、利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、「Amazon Fire TVファミリー」や「AndroidTV」など主要なテレビデバイスにも対応しています。その他にも、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や見逃した番組をいつでも楽しめる「Abemaビデオ」のテレビデバイス対応など、楽しみ方の幅を広げ、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。

■「AbemaTV」概要

名称 「AbemaTV(アベマティーヴィー)」
配信 PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store  / Amazon Appstore
推奨環境 ・PC版
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)、
Internet Explorer 11以降(Windows)
推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player
・Androidスマートフォン/タブレット
推奨環境:Android4.4以降
・iPhone/iPad
推奨環境:iOS9.0以降のiPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini
・テレビ
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
Android TV
Apple TV(第4世代)
Google Cast (推奨環境:第1世代以降)
・VRデバイス
Google Daydream View
OS:Android7.0以降
・スマートスピーカー
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus
利用料金 無料