このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

サービスニュース

小学生向けオンラインプログラミング学習サービス「QUREO」が第15回日本e-Learning大賞にて「プログラミング教育特別部門賞」を受賞

サービス

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社アプリボット(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:浮田光樹、以下アプリボット)は、運営する小学生向けオンラインプログラミング学習サービス「QUREO(キュレオ)」が、第15回日本e-Learning大賞において「プログラミング教育特別部門賞」を受賞したことをお知らせいたします。

国内最大のeラーニング分野のアワードである日本e-Learning大賞は、一般社団法人e-Learning Initiative Japanが主催する、企業・学校・自治体などにおける、eラーニングを活用した優れたコンテンツやサービス、ソリューションを表彰する賞です。この度、2018年10月17日(水)に発表された第15回日本e-Learning大賞において、小学生向けオンラインプログラミング学習サービス「QUREO」が、「プログラミング教育特別部門賞」を受賞いたしました。

2020年より全国の小学校で行われるプログラミング教育の必修化を前に、子どもにプログラミングを教えるための優れた教材や指導者が不足していることや、都市部と地方における教育機会格差などの課題が指摘されるなか、当社は、プログラミング教育の普及に向けて、より多くの子どもたちにプログラミング学習の機会を提供すべく、オンライン学習サービスとして「QUREO」の開発・提供を行っております。その学習サービスが評価され今回の受賞に至ったことを受け止め、今後も多くの子どもたちがプログラミングに興味を持ち楽しく学習に取り組むことができるよう、サービスや機能の拡充を積極的に行ってまいります。
 

■第15回日本e-Learning大賞 受賞内容

応募企業・団体名 :株式会社アプリボット
受賞作品名     :QUREO(キュレオ)
受賞部門       :プログラミング教育特別部門

第15回日本e-Learning大賞についてはこちらをご覧ください。
http://www.elearningawards.jp/e-learning.html

■「QUREO(キュレオ)」とは

「QUREO」は、プログラミング未経験の子どもでも全480のレッスンをクリアしていくことで、If、ループ、乱数、変数など50項目に及ぶプログラミングの基礎を効果的に学ぶことができる小学生向けのオンラインプログラミング学習サービスです。高度なパソコン操作を必要とせず、マウス操作を中心に画面上のブロックを動かすことでプログラミングができるため視覚的に取り組みやすい設計となっているほか、多彩なキャラクターとともにゲーム性を持たせたカリキュラムや、丁寧な説明動画などにより、子ども自身が意欲的に学習を継続することができる仕組みを実現しています。
サイバーエージェントグループでプログラミング教育事業を行う株式会社CA Tech Kidsと、ゲーム事業を行う株式会社アプリボットが共同開発し、2018年2月19日より提供を開始いたしました。5年間で延べ約3万人の子どもたちにプログラミング学習の機会を提供してきたCA Tech Kidsの持つプログラミング教育のノウハウに加え、アプリボットがゲーム開発で培った、キャラクターデザイン、サービス設計力、運用力を活かし開発、運営しています。また、「QUREO」は、家庭での個人利用だけでなく、学校や学習塾、習い事事業者向けにも提供しており、指導者育成研修などのサポートも行っています。

利用料  : 月額1,240円(税込・12ヶ月プラン)より 
      ※利用料は契約期間により異なります。
      ※始めの1-20レッスンは無料で体験いただけます。
公式サイト: https://qureo.jp/