このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

サービスニュース

LODEO、Gunosyとの合弁会社「VIDPOOL」の提供するインストリーム型動画広告ネットワークに動画再生プレイヤー機能のOEM提供を開始

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751、以下サイバーエージェント)のアドテクスタジオは、スマートフォンに特化した動画アドネットワーク「LODEO(ロデオ)」において、株式会社VIDPOOL(本社:東京都港区、代表取締役:長島徹弥 以下VIDPOOL)と技術提携し、「VIDPOOL」が展開するインストリーム型動画広告ネットワーク向けに動画広告再生用プレイヤーのOEM提供を開始いたします。

LODEOは、「VIDPOOL」が提供するインストリーム型動画広告の再生において、OEMにより動画プレイヤーの技術を提供することで、「VIDPOOL」の動画ネットワーク内の各メディアの配信面にて高品質で安定的な動画広告の再生閲覧が可能となります。

近年、スマートフォンの急速な普及や通信環境の高速化とともに、スマートフォンによる動画視聴時間は増加傾向にあります。(※1)スマートフォン上での動画再生に関しては、個々のユーザーが所有する機種や利用ブラウザ、利用回線や通信環境の違いなどによって再生品質に差異が生じることがあり、均一的な品質で動画再生を可能とする再生技術の開発および提供が課題となってきました。
 
これに対しLODEOでは、ユーザーの視聴環境を考慮した上で、高解像度の動画素材を美しくきめ細やかな状態で、待機時間なくスムーズに再生されるような高品質な動画再生を実現するべく、動画プレイヤーのフロントエンドの技術およびサーバーサイド技術への投資を継続してまいりました。

「LODEO」は今後も、VIDPOOLと共に高度なアドテクノロジーを活用し、インストリーム動画コンテンツに最も適した動画広告の再生技術の研究・開発を行い、企業のブランディング向上に貢献すべく更なるサービス拡充に努めてまいります。

 
※1 当社調べ「国内動画広告の市場調査」(2017年11月15日)
 
■アドテクスタジオとは
サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野をはじめ、AI・ロボットサービス分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織です。
2013年10月1日に設立し、現在では4つの子会社を包括し、約200名のエンジニアによって、RTB広告を支えるSSPやDSP、AI・ロボットサービス事業などの約20サービスを提供しております。