このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

サービスニュース

広告クリエイティブ領域において クリエイティブディレクター・コピーライターの仲畑貴志氏と共に、コピーライター採用プロジェクトを開始

~コピーライター30名を積極採用、育成へ~

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)はインターネット広告事業において、クリエイティブディレクター・コピーライターの仲畑貴志氏と共に、コピーライター採用プロジェクトを開始したことをお知らせいたします。

消費者のネットメディアへの接点が加速する中、企業の広告活動においてインターネットマーケティングは不可欠なものとなっております。従来テレビCMなどのマス広告を中心に広告出稿を行ってきたブランド広告企業のインターネット広告活用が進み、マス広告において重要視されてきたコピーライティング力が、インターネット広告にも求められています。
このような背景の元、当社では更なる広告クリエイティブ表現の強化を目的に、このたびコピーライターの積極採用・育成を実施いたします。これに伴い、日本のコピーライター業界を長きに渡り牽引し、数々のコピーを世に生み出してきた仲畑貴志氏監修のもと、コピーライター採用プロジェクトを開始いたしました。

本プロジェクトでは、1年間で30名のコピーライター採用を目指し、仲畑氏の指導のもと、共同で採用広告に向けたコピーを制作してまいります。なお、制作したコピー及び広告クリエイティブは、宣伝会議発行の月刊誌「ブレーン」(※)にて、毎月掲載する予定です。

サイバーエージェントでは今後も、企業のマーケティング支援に尽力するとともに、更なるクリエイティブ力の強化を図ってまいります。

※「ブレーン」10月号(9月1日発行)より毎月、1年間を目途に採用コピー及びクリエイティブを広告掲載予定。

監修

仲畑 貴志
クリエイティブディレクター・コピーライター

1947年京都市生まれ。
広告企画・制作、マーケティング戦略、新製品開発などを専門とする。
カンヌ国際広告賞、ニューヨークADC国際部門賞、クリオ賞、日本宣伝賞山名賞、毎日広告デザイン賞、朝日広告賞、読売広告賞、フジサンケイ広告賞、ADC賞、TCC賞ほか受賞。
主な著書、『考える技術発想する方法』(日本実業出版)、『勝つ広告のぜんぶ』『勝つコピーのぜんぶ』(宣伝会議)、『この骨董が、アナタです。』(講談社)など。
また毎日新聞紙上では「仲畑流万能川柳」の選者も務める。
事業構想大学院大学教授、TCC会長。