このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

プレスリリース

ブロックチェーン分野における広告サービス研究・開発を目的とした専門部署 ブロックチェーンスタジオを設立

~広告事業におけるブロックチェーン技術の活用へ~

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、ブロックチェーン分野におけるサービスの研究・開発強化を目的に、「ブロックチェーンスタジオ」を2018年8月1日に設立したことをお知らせいたします。

近年、ブロックチェーン技術は仮想通貨以外の様々な分野へと利用が拡大しており、サイバーエージェントグループにおいても幅広い事業で今後の活用が見込まれる中、このたび、広告事業におけるブロックチェーン技術の活用およびサービス開発・研究を目的として「ブロックチェーンスタジオ」を設立いたしました。

これまで、当社ではブロックチェーン技術を活用した広告サービスについて研究・開発に取り組んでおりましたが、この度、「ブロックチェーンスタジオ」を設立することで、ブロックチェーンテクノロジーに関わるエンジニアやビジネスデベロップメントを組織化し、サービス開発・研究の効率と技術力の向上を図ります。
また、新たに社内外からエンジニアを採用し、開発体制を強化するほか、これらのエンジニアの技術力向上をサポートする環境作りや新たな制度の導入を行ってまいります。


■アドテクスタジオとは
サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野をはじめ、AI・ロボットサービス分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織です。2013年10月1日に設立し、現在では4つの子会社を包括し、約200名のエンジニアによって、RTB広告を支えるSSPやDSP、AI・ロボットサービス事業など約20のサービスを提供しています。