このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

プレスリリース

LINE株式会社と共同プロジェクト立ち上げ、チャットに特化した次世代型カスタマーサポートの推進へ

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)はアドテクノロジー事業において、人工知能を活用したチャットボット事業を行う子会社である株式会社AIメッセンジャー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石川 大輔、以下AIメッセンジャー)がLINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下LINE)と共同でチャットに特化した次世代型チャットカスタマーサポートを推進するプロジェクトを開始した事をお知らせいたします。

昨今、カスタマーサポート領域におけるユーザーのデジタルシフトは高まっており、従来の通話によるカスタマーサポートは根強いニーズがあるものの、LINEを始めとするチャットによるカスタマーサポートを導入した結果、これまで問い合わせをしなかった若年層を始めとするサイレントカスタマーの声が顕在化するなどの変化が生じています。

AIメッセンジャーでは人工知能を活用したチャットプラットフォーム「AI Messenger」を提供しており、以前よりLINEの法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」とのパートナー連携を通して「LINE カスタマーコネクト」が提供する全ての機能に対応するなど、次世代型チャットカスタマーサポートの推進に努めてまいりました。

このたび、AIメッセンジャーはLINEとより一層の協力体制を構築し、チャットに特化した次世代型チャットカスタマーサポートの推進を目的に下記の共同プロジェクトを開始いたします。

①両社が保有するリソースの相互活用による新商品の開発
業界・業種特化型のチャットを用いたカスタマーサポートサービス企画立案、サービス構築の共同提案など両社が保有するリソースの相互活用による独自サービスの開発・提案。

②オペレーターと人工知能を掛け合わせたチャットサービスの共同運営及び新商品開発
AIメッセンジャーが保有するチャットオペレーター組織「沖縄チャットセンター」のLINEとの共同運営および、チャットオペレーターを活用した新商品の共同開発。

③LINE カスタマーコネクトにおける共同マーケティング
次世代型チャットカスタマーサポート「LINE カスタマーコネクト」のマーケティングにおける協業と、LINE 公式アカウントによるチャットカスタマーサポートの普及推進。

AIメッセンジャーではこれらの取り組みを通して、チャットコミュニケーションに特化した次世代型チャットカスタマーサポートの開発・運営に努め、2019年3月までにAIメッセンジャーにて「LINE カスタマーコネクト」を活用する新規導入企業数100社を目指すとともに、引き続き人工知能研究による更なるサービス開発・拡充を図ってまいります。



■「LINE カスタマーコネクト」とは
「LINE カスタマーコネクト」は、コンタクトセンターがLINEを介して、AIや有人によるチャット対応や音声通話対応などをシームレスに行い、状況やニーズに応じた適切なカスタマーコミュニケーションを実現するサービスです。


■関連リンク
AI Messenger、LINE カスタマーコネクトとのパートナー連携を開始
AI Messenger、LINE カスタマーコネクトのAuto Reply・Manual Replyの両機能の正式提供を開始