このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

サービスニュース

LINE ビジネスコネクト向け配信ツール「CA-Link」、LINE配信における店舗誘導効果の計測に対応

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、LINE ビジネスコネクト向け配信ツール「CA-Link」(提供:株式会社 AI Messenger)において、「LINE Beacon」に対応したことをお知らせいたします。

「LINE Beacon」は、LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」上で、街中等に設置されたビーコン端末からの信号情報と連動して、ユーザーとコミュニケーションを取ることができるサービスです。
この度、「CA-Link」は「LINE Beacon」に対応し、ビーコン端末を対象の店舗やイベント会場に置くことで、LINEで配信した広告によりユーザーが来店した際の来店・来棚計測が可能となりました。これにより、「CA-Link」ではLINEの広告サービスの運用から店舗誘導効果の可視化までを行うことが可能になります。

サイバーエージェントグループにおいては、今年5月にビーコン端末を用いた企業の販売促進領域の支援を行う新会社として株式会社シーエービーコンズを設立しており、位置情報を活用した来店計測やプッシュ通知による購買率向上を図る販促マーケティング支援に注力しております。「CA-Link」は、今後もLINEを活用した更なるサービス開発・拡充を行うとともに、シーエービーコンズと連携することで、企業の販促活動の効果最大化を図ってまいります。

■アドテクスタジオとは
サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野をはじめ、AI・ロボットサービス分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織です。
2013年10月1日に設立し、現在では4つの子会社を包括し、約200名のエンジニアによって、RTB広告を支えるSSPやDSP、AI・ロボットサービス事業などの約20サービスを提供しております。