このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

サービスニュース

「Ameba」が縦型動画フォーマット「Ameba バーティカルビデオ」を提供開始

メディア

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、運営する「Ameba」の新たな広告商品として、9:16の縦型動画フォーマット「Ameba バーティカルビデオ」の提供を4月より開始いたしました。

「Ameba バーティカルビデオ」は、「Ameba」のブログ面において、プレイヤーを立ち上げることなく、自動再生される縦型動画広告商品です。スマートフォンの画面と同じサイズの縦型フォーマットは、視認性の高さが最大の特長であり、「Ameba」を利用する2,500万人(2018年1月時点)のユーザーに向けて、商品やブランドの持つ世界観を訴求いたします。さらに、「Ameba」内に蓄積された膨大なユーザーデータを活用することで、性別・年齢などの属性やユーザーの趣味嗜好に基づくターゲティング配信も可能となります。

さらに「Ameba」では、動画広告のブランディング効果の可視化を目的として、動画広告メニューに出稿いただいた広告主企業に、弊社が独自に提供するインバナーサーベイ機能を利用したブランドリフト調査を無償にて提供しております。

「Ameba」では今後も、動画を活用した企業のプロモーション支援および広告効果の向上を目指し、動画広告に関連した機能の強化や独自技術の開発に努めてまいります。

掲載イメージ