tr?id=1308001332621334&ev=PageView&noscript=1 このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

サービスニュース

「Dynalyst for Games」が「AppLovin」と正式連携

広告

 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー分野におけるサービス開発を行うアドテクスタジオは、スマートフォンゲーム・アプリに特化したダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst for Games」において、アプリデベロッパー向けの包括的なマーケティングプラットフォームを提供している「AppLovin」と国内で初めて正式に連携いたしました。

 近年、既にスマートフォンアプリをダウンロードした後に利用が停止した離脱ユーザーを対象に再度利用を促す目的で配信される「リエンゲージメント広告」のマーケティング活用が拡大する中、ゲームアプリに特化した「Dynalyst for Games」は国内最大級の配信プロダクトとして前年比200%以上の成長を遂げてまいりました。

 2016年より、「Dynalyst for Games」は限られた広告配信事業者に開放されていた「AppLovin」のベータ版の連携プログラムから試験的に配信の際の主要キャンペーンでも高い効果が得られていました。この度、ベータ版の連携実績から正式にパートナー連携を行い、「Dynalyst for Games」を通じて「AppLovin」の広告面へと配信が可能になります。

 「AppLovin」は国内外の独自のアプリ広告面在庫を豊富に保有(※1)しており、国内におけるリターゲティング配信にとどまらず、アウトバウンドを目的とした国内のアプリデベロッパー、及び海外のアプリデベロッパーにおいて、リエンゲージメントを目的とする広告でより高い効果が期待できます。

 「Dynalyst for Games」では、今後も高度なアドテクノロジーを活用し、透明性の高い広告配信を実現するとともに、広告効果の最大化を図ってまいります。

※1 世界、及び各国におけるゲーム部門 / ユニバーサル パワーランキング・ボリュームランキングで2位~5位を獲得(2017年10月 AppsFlyer社調べ 「PERFORMANCE INDEX」より)