このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

CyberBull、マイクロアドデジタルサイネージと連携し 店頭サイネージと連動した販促向け動画広告「CROSS BRIDGE(クロスブリッジ)」を提供開始

~デジタル×リアル連動で商品認知から購買までを一貫してサポート~

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の連結子会社で動画広告に特化した広告代理事業を行う株式会社CyberBull(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中田大樹 以下CyberBull)は、株式会社マイクロアドデジタルサイネージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:穴原誠一郎 以下MADS)と共に、ドラッグストアなどの小売店の店頭サイネージと連動し、商品の認知から購買までを一貫しサポートする動画広告商品「CROSS BRIDGE(クロスブリッジ)」の提供を開始します。

本取り組みにおいて、MADSはクリエイティブの広告配信及び配信管理を行い、CyberBullは動画広告クリエイティブのプランニングから制作までを一貫して行います。

「CROSS BRIDGE」の認知購買最適化プロセスイメージ

✓Web動画広告で認知・購買意向を高め、生活者が店頭に訪れたタイミングでデジタルサイネージでの動画広告により再度販促をし、実購買へ繋げる
✓Web動画広告のユーザーのレスポンスを参考に、店頭で展開するサイネージ用のクリエイティブを最適化

本取り組みを通し、CyberBullのインターネット動画広告に関するクリエイティブ力および運用力と、MADSの保有する配信システムとデジタルサイネージネットワークを掛け合わせることで、動画を活用した購買行動の促進に努めてまいります。

■株式会社マイクロアドデジタルサイネージについて
多種多様なロケーションオーナーが保有するデジタルサイネージをネットワーク化し、単一のインターフェースより一元的に広告配信管理を行う会社です。
http://www.mads.co.jp/