このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

お問い合わせ

 

サービスニュース

スマホ向けタテ型動画アドネットワーク「LODEO」、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムの「AudienceOne®」と連携し、オーディエンスデータを活用した配信が可能に

広告

 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、スマートフォンに特化した動画アドネットワーク「LODEO(ロデオ)」において、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田 雅也)が提供する「AudienceOne®」との連携により、オーディエンスデータを活用した動画広告配信が可能となりました。

 「AudienceOne®」は月間約4.8億ユニークブラウザ数を誇る国内最大級のデータ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)であり、オンラインデータに限らず位置情報データなどオフラインデータとの連携を拡大する等、さまざまなデータを統合し分析・可視化を行います。

 この度の連携により、国内最大級の縦型動画在庫を保有(※1)するスマートフォン向けアドネットワーク「LODEO」を通した広告配信において、「AudienceOne®」が保有する、ユーザーの年齢・性別などのデモグラフィック属性、興味関心などを活用したユーザーターゲティングが可能となります。
 

■概要図

 「LODEO」ではこれまでドメインごとのブランドリフト効果をリアルタイムに取得、分析・運用によりブランドリフト効率を最大化する「ドメインディスカバリー」など、ブランディング向上のための動画広告におけるプログラマティックな配信に取り組んでまいりました。本連携においても、オーディエンスデータをプログラマティック配信に活用し、より高いブランディング向上への貢献を図ります。

 「LODEO」は今後も、高度なアドテクノロジーを活用し、ユーザーに“見られる動画広告”の研究・開発を行い、企業のブランディング向上に貢献する更なるサービス拡充に努めてまいります。

※1 2017年3月9日時点 https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/press/detail/id=13488

■AudienceOne®とは
DACが開発し提供している「AudienceOne®」は、広告配信結果、ソーシャルメディア、提携企業の3rd Partyデータなどを収集・解析し、見込顧客の発見や既存顧客のロイヤルカスタマー化などのさまざまなマーケティング施策に活用できるDMPです。DMPとして国内最大級のデータ量を扱い、ユニークブラウザ数4.8億を超えるオーディエンスデータやアプリデータを保有し、格納するデータ量は1兆レコードを超えます。

■アドテクスタジオとは
サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織です。2013年10月1日に設立し、現在では5つの子会社を包括し、約180名のエンジニアによって、RTB広告を支えるSSPやDSP、DMPなど20サービスを提供しております。