このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

「AbemaTV」にて累計視聴数800万を記録した『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』  最新シリーズを2017年末に5夜連続で放送決定

~14年間続く 『特命係長 只野仁』 シリーズ、クライマックスを迎えついに終結!?~

動画

株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」で、初のオリジナルドラマとして2017年1月より「AbemaTV」にて放送し、高い視聴を集め人気を博した連続ドラマ『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』の最新作となる『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』を、2017年末に5夜連続で放送することを決定いたしました。
 
『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』は、2003年7月よりテレビ朝日の金曜ナイトドラマ枠でスタートし2012年まで人気シリーズとして放送されたドラマ『特命係長 只野仁』の新シリーズとして、「AbemaTV」にて2017年1月に放送され、その視聴数は累計800万を突破するなど、大きな話題を呼び、最終回では放送中にシリーズ終了が惜しまれるコメントが殺到し、高い人気を博しました。
 
このたび、「AbemaTV」で再び復活する『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』は、前作同様、現在も日刊ゲンダイにて連載中の「特命係長 只野仁」シリーズ(著:柳沢きみお)を原作とした人気作で、主人公の只野仁が、昼間は大手広告会社・電王堂の総務二課係長という、うだつの上がらないサラリーマンから一転、夜になると会長直属の「特命係長」として、社内外のトラブルを解決するスーパーサラリーマンとして大活躍するという物語です。2003年の放送開始直後から瞬く間に話題となり、14年経った今なおファンからの圧倒的な支持を受けており、俳優 高橋克典さんの代表作の一つとなりました。

今回新シリーズとして再び復活する『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』では、引き続き、高橋克典さんが主演を務め、地上波で放送されたシリーズ同様、見どころ満載でお届けいたします。前回も話題を呼んだお色気シーンや只野仁の華麗なアクションシーンにくわえ、今作では梅宮辰夫さん演じる黒川会長の進退の行方など、『只野仁』シリーズの最新作にふさわしい物語の新たな展開にもぜひご注目ください。
 
今回、『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』にて、主演の高橋克典さんをとりまく個性豊かなレギュラーキャスト陣は、本作の舞台となる電王堂の会長・黒川重蔵の秘書を務める坪内紀子役に櫻井淳子さん、ジャパンテレビの人気女性アナウンサーであり、只野の正体を知る数少ない人物の一人・新水真由子役には三浦理恵子さんをはじめ、只野仁をしっかりとサポートする情報収集担当であり電王堂で働くメールボーイ・森脇幸一役に永井大さん、只野の働きぶりに日々頭を痛める電王堂の総務二課係長・佐川和男役に田山涼成さんなど、過去放送された人気シリーズ同様お馴染みのキャスト陣が出演いたします。 また、前シリーズが療養後初の復帰作となった梅宮辰夫さんが、引き続き、本シリーズに欠かせないキーパーソンである電王堂会長・黒川重蔵役として出演が決定しています。さらに、今回も毎話ごとに登場するセクシー女優や個性的なゲスト出演者にくわえ、サウナ嬢役として、『只野仁』シリーズとしては初となる、毎話異なる総勢5人のセクシー女優が出演予定です。
 
『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』の制作に際し、高橋さんは「14年間『只野仁』をやってきて、当たり前に存在している作品となっていますが、「最後最後」と聞いてきたものの、これが本当に最後になるかもしれない本作、お色気もアクションも“最後”という気持ちで全力で挑んでいます。」と意気込みを語っており、梅宮さんは「最後かもしれないですが、『特命係長 只野仁』は私の生きがいでもあるので、求められたらまたやりたいと思っています。」と想いを寄せています。
 
「AbemaTV」では、10代、20代の若者を中心とした視聴者の方にお楽しみいただけるリアリティーショーやバラエティ生放送をはじめ、オリジナルドラマの制作も積極的に行っていくことが決定しています。今後も、コンテンツや機能拡充を強化すると共に、「AbemaTV」ならではの魅力的な番組づくりを積極的に行ってまいります。
 
※『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』第1話~第5話の初回放送と再放送の総視聴数

■高橋克典さん(只野仁 役)コメント

14年間「只野仁」をやってきて、当たり前に存在している作品となっていますが、「最後最後」と聞いてきたものの、これが本当に最後になるかもしれない本作、お色気もアクションも“最後”という気持ちで全力で挑んでいます。
今回も「AbemaTV」だからこそつくれる「只野仁」になっていて、あんなシーンやこんなシーン、いろいろと盛り込んでいるので、ぜひお楽しみください。

■梅宮辰夫さん(黒川重蔵 役)コメント

気楽に、安心して見られるドラマが最近少ないと感じていて、『特命係長 只野仁』のようなドラマを放送できることは、「やった!」という喜びがあります。(今作で)最後かもしれないですが、「特命係長 只野仁」は私の生きがいでもあるので、求められたらまたやりたいと思っています。

■AbemaTV 『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』

原作 : 柳沢きみお(日刊ゲンダイ)
脚本 : 尾崎将也、高山直也
プロデューサー: 藤崎絵三(テレビ朝日)、伊藤達哉(MMJ)、神通勉(MMJ)
演出 : 大塚 徹(MMJ)、今井和久(MMJ)、秋山 純(テレビ朝日)
制作著作 : テレビ朝日・MMJ

 

「AbemaTV」について

「AbemaTV」は、 “無料で楽しめるインターネットテレビ局”として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月11日(月)に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約30チャンネルを全て無料で提供し、2017年8月時点でダウンロード数が2,000万を突破するなど、急速に利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、「Google Cast」や「Amazon Fire TVシリーズ」などテレビデバイスへの対応も強化しています。その他にも、縦画面視聴への対応や「Abemaビデオ」の追加など、楽しみ方の幅を広げ、利便性を高めるための取り組みを積極的に行っています。なお、Abema会員の新規登録でいつでも、「Abemaビデオ」のすべてのコンテンツが見放題となるプレミアムプランを1ヶ月無料でご利用いただけます。
 ※画像をご使用の際は、【(C)AbemaTV】のクレジット表記をお願いいたします。

 

「AbemaTV」概要

名称 「AbemaTV(アベマティーヴィー)」
配信    PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store  / Amazon Appstore
推奨環境 ・PC版
 推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降 
 推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)、
          Internet Explorer 11以降(Windows)
 推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player
・Androidスマートフォン/タブレット
 推奨環境:Android4.4以降
・iPhone/iPad
 推奨環境:iOS9.0以降のiPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini
・テレビ
 Amazon Fire TV
 Amazon Fire TV Stick
 Android TV
 Apple TV(第4世代)
 Google Cast (推奨環境:第1世代以降)

 
利用料金 無料