tr?id=1308001332621334&ev=PageView&noscript=1 このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

プレスリリース

「アメブロ」で開設された小林麻央さんと近藤麻理恵さんのブログがスタンフォード大学 東アジア図書館のウェブアーカイブコレクションでの保存が決定

メディア

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)が運営する「Ameba」は、このたびスタンフォード大学の東アジア図書館のウェブアーカイブコレクションに元フリーアナウンサーの小林麻央さんのブログ「KOKORO.」と、片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんのブログ「こんまりのときめき片づけDays」が選出され保存が決定したことをお知らせいたします。
 
全米屈指の大学であるスタンフォード大学の東アジア図書館では、現在の日本社会においてその時代を反映する意義ある代表的なブログやウェブサイトをウェブアーカイブに加える活動をしており、このウェブアーカイブコレクションに保存された情報は、同大学において今後の重要な研究の情報源となります。
 
小林麻央さんは2016年9月1日(木)に「ブログという手段で陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました。」という強い意志のもと、ブログ「KOKORO.」を開設、約10ヶ月間で352記事を綴り、1記事1記事に込められたメッセージは多くの共感を呼び、ブログ読者をはじめ、日本だけではなく世界中の人々を勇気づけ、大きな影響を与えました。近藤麻理恵さんは片づけコンサルタントとして『人生がときめく片づけの魔法』 (サンマーク出版)を執筆し、全世界で700万部を超えるベストセラーになったほか、アメリカ「TIME」誌の「最も影響力のある100人」に選出されるなど、世界で活躍されています。
 
このたび、スタンフォード大学東アジア図書館から、小林麻央さんのブログ「KOKORO.」と近藤麻理恵さんのブログ「こんまりのときめき片づけDays」について保存要請を受け、ご本人様、ご家族のみなさまとの協議のもと、「アメブロ」のブログデータを提供する形で、本ウェブアーカイブコレクションにて2つのブログが保存されることが決定いたしました。
■スタンフォード大学 東アジア図書館 ウェブアーカイブコレクション 選出理由(スタンフォード大学より)
 
<小林麻央さんブログ 「KOKORO.」>
小林麻央さんは、がんとの闘病生活をブログに綴ることで、社会に対して全く新しいコミュニケーションを展開し、闘病中の彼女自身を定義する新しい方法を築きました。彼女のブログをアーカイブすることは、彼女の勇敢さが時を経て前進し、そのパワーは未来の読者にも共鳴を与え、心を動かすことでしょう。当大学でも是非後世の研究者、一般社会のために貴重な記録として保存したい。
 
<近藤麻理恵さんブログ 「こんまりのときめき片づけDays」>
アメリカでも英語版の本が出版されおり、片づけることで人生をリセットし新しい生き方をスタートすると言うコンセプトが反響を呼んでおり、ウェブアーカイブに記録を残す事は、後世の研究者や一般社会のための貴重な資料となる。
 
ブログサービスは今年で日本上陸から14年とも言われており、「アメブロ」も13年と歴史の長いサービスとなりました。初期はインターネットで書く日記のような役割を担っていましたが、最近では発信される内容が多岐に渡り、テレビやメディアでの報道の情報源になることはもちろん、コンテンツとしてドラマ化や書籍化されたり、ブログがきっかけで世の中の注目を集める話題が生まれるなど、様々な場面でブログが影響力を持つようになり、その役割を大きく広げつつあります。今後も「Ameba」では、公式ジャンルをはじめとしたユーザーの趣味・趣向にあったブログとの出会いを加速させるような仕組みの提供など、ブログを楽しんでいただくための取り組みを積極的におこない、さらなる活性化を図ってまいります