このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

人工知能を活用したチャットボット事業子会社 AIメッセンジャー、沖縄チャットセンターの24時間365日対応を開始

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、人工知能を活用したチャットボット事業(※1)を行う連結子会社、株式会社AIメッセンジャー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石川 大輔、以下AIメッセンジャー)が設立した沖縄チャットセンターにおいて、24時間365日のチャット対応を開始いたしました。

近年、各サービスのEC事業化が進み、国内のEC市場規模は今後も継続的な成長が予測されています。化粧品や健康食品、旅行、不動産など、各分野の専門知識を持つスタッフによるチャット接客対応を行う沖縄チャットセンターは、この度、24時間365日のチャット対応を正式に開始いたしました。テスト運用では既に数社で休祝日・深夜対応が導入されており、成約件数の向上が確認されています。

また、チャットセンターでの応答は東京本社で開発している独自の会話エンジン(※2)のデータベースへ取り込み、学習させることによりチャットボットツール「AI Messenger」のより一層最適な自動対応を実現し、企業価値の最大化に貢献いたします。

株式会社AIメッセンジャーは今後も人工知能研究を行い、更なるサービス開発・拡充に努めると同時に、積極的な事業拡大を図ってまいります。


※1 チャットボットとは、人間との自然言語でコミュニケーションを行うコンピュータのプログラムのことです。
※2 2016年1月に設立した最先端の人工知能研究を行う「AI Lab(エーアイラボ)」と連携し開発した、自然言語処理技術に基づいた独自の会話エンジンです。

 

■アドテクスタジオとは

サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織です。2013年10月1日に設立し、現在では5つの子会社を包括し、約180名のエンジニアによって、RTB広告を支えるSSPやDSP、DMPなど20サービスを提供しております。