このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

スマートフォン動画アドネットワーク「LODEO」、 クリエイティブの視聴完了率をもとに配信を最適化する機能を追加

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、スマートフォンに特化した動画アドネットワーク「LODEO(ロデオ)」において、視聴完了率をもとに広告クリエイティブの配信を最適化する機能の提供を開始いたしました。

近年、スマートフォンの急速な普及や通信環境の高速化とともに、スマートフォンによる動画視聴時間は増加しており、国内における2017年の動画広告市場は1,100億円規模となり、2020年には2,000億円規模に到達すると予測されています(※1)。その中でもスマートフォン動画広告の成長が著しく、動画広告市場全体の約7割を占めると予想されています。

当社では拡大するスマートフォン動画広告において、スマートフォンに特化した動画アドネットワーク「LODEO」を提供しておりますが、様々なメディアに配信することができるアドネットワークは、メディアごとにユーザー属性やメディアへの接触態度が異なるため、広告効果の向上のためにはメディアにマッチした動画広告クリエイティブの配信が求められます。

このような背景を受け、この度「LODEO」では視聴完了率を最適化する機能を追加し、配信先のメディアごとに視聴完了率の高い広告クリエイティブが優先的に配信されるように配信比率を自動で最適化いたします。本機能を利用した試験配信では、従来の視聴完了率比124%に上昇するという結果となりました。

これまでにも、「LODEO」では通常の横型動画に加えてタテフル、ダブルパネル、フリックパネルといった様々な動画フォーマットを開発しております。これらのフォーマットに加え、視聴完了率最適化機能を提供することで、企業の動画広告の効果最大化に貢献いたします。

■視聴完了率最適化機能の概要図

「LODEO」は今後も、高度なアドテクノロジーを活用し、ユーザーに“見られる動画広告”の研究・開発を行い、更なるサービス拡充に努めてまいります。

※1 当社調べ「国内動画広告の市場調査」(2016年11月9日)

■アドテクスタジオとは

サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織です。2013年10月1日に設立し、現在では5つの子会社を包括し、約180名のエンジニアによって、RTB広告を支えるSSPやDSP、DMPなど20サービスを提供しております。