このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

サービスニュース

「Makuake」と常陽銀行が業務提携! ~国内初!クラウドファンディングの調達額に応じて融資額を決定~

サービス

株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎)の運営するクラウドファンディングサービス「Makuake」は、常陽銀行(本店所在地:茨城県水戸市、頭取:寺門 一義)と地域企業のクラウドファンディング活用支援において業務提携をいたしました。
 
本業務提携は、「Makuake」と常陽銀行が連携し、茨城県を中心とした関東圏の地域企業の新規事業などのチャレンジをクラウドファンディングで支援するというものです。 地域企業は、「Makuake」を活用することにより、資金調達をしながら、ファンの獲得・プロモーション・マーケティングをすることが可能となります。
 
また、今回の業務提携にあわせて常陽銀行では、クラウドファンディング調達実績にあわせて融資額を決定する協調融資制度を新たに創設いたしました。
本制度は、常陽銀行の紹介で「Makuake」を実施した企業に対して、クラウドファンディングでの資金調達額(100万円以上・500万円以下に限り、最高融資額は500万円)と同額をクラウドファンディング終了後に融資することが可能となる、国内の金融機関で初めて施行される制度となります。本制度により、常陽銀行は企業に対する一般消費者の反応に根ざした融資をすることが可能となります。
 
今後両社で連携をはかり、茨城県の地域企業において、「Makuake」の活用を促進する活動も積極的に行ってまいります。
 
「Makuake」では、現在みずほ銀行・城南信用金庫をはじめとし、国内の購入型クラウドファンディングサービスでは最多となる・計23行の金融機関と連携・提携をしております。今後も、クラウドファンディングを通じ、全国各地の企業・事業者から新製品や新サービスが生まれやすくなるよう尽力してまいります。

関連情報

■株式会社常陽銀行
http://www.joyobank.co.jp/
 
■「Makuake」
https://www.makuake.com/