このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

インターネットテレビ局「AbemaTV」が2016年人気番組ランキングを発表 総合1位は、新海誠監督作品の一挙放送 年代別ランキングでは若年層の格闘技、音楽番組人気が浮き彫りに

動画

株式会社AbemaTVが運営する無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2016年4月11日(月)の本開局から2016年11月30日(水)までに放送された番組を対象に視聴データを基にした2016年人気番組ランキングを発表いたします。

■2016年人気番組ランキング(総合)

※2016年4月11日(月)から2016年11月30日(水)までに放送された全番組を対象に算出
※2016年4月11日(月)から2016年11月30日(水)までに放送された全番組を対象に算出
2016年4月11日(月)から2016年11月30日(水)に放送された、10万を超える全番組を対象にした視聴数ランキングの1位は、本年興行収入200億を突破し、今年社会現象を巻き起こす大ヒットとなった新海誠監督の最新作『君の名は。』の公開記念SPとして、フルHDにて放送された『「言の葉の庭」「秒速5センチメートル」「星を追う子ども」3作品一挙放送』という結果になりました。本一挙放送の最後には、『君の名は。』のメイキング・インタビューオリジナル特番も放送し、注目を集めました。

そして、トップ10には、『アニメ放送10周年記念!銀魂祭り~人気長編12時間一挙SP~』、『進撃の巨人 一挙放送 後編(#14~25)』『新世紀エヴァンゲリオン 一挙放送 前編(#1~13)』などアニメが7番組ランクインし、開局から根強いアニメの人気の高さが伺える結果となりました。「AbemaTV」では、アニメ人気を受け、年末年始にかけて、アニメチャンネルの集大成として、過去最多となる60作品以上の特別編成(一挙放送&劇場作品放送)、そして今年の話題作初放送を含め、100本以上の放送を予定しており、5つのアニメ専門チャンネルにて、豪華なラインナップをお楽しみいただけます。

また、オリジナル制作の番組も上位にランクインしています。中でも3位の『フリースタイルダンジョン特別編 Monsters War』は、ラップブームの火付け役として様々なメディアで取り上げられ、話題となっているテレビ朝日で放送中の音楽バラエティ番組『フリースタイルダンジョン』の特別版として放送されたもので、中高生など若年層を中心に、日本語ラップシーンが2000年代前半以来の一大ブームが巻き起こり、大きな盛り上がりを見せていることを裏付ける結果となりました。
 

■2016年「AbemaTV」ジャンル別人気番組ランキング

「AbemaTV」では、7つのジャンル別での人気番組ランキングも発表いたします。

「オリジナル特番」では、テレビ朝日系列の人気企画『帰れま10』を「AbemaTV」にて完全生中継した『帰れま10 禁断の完全生中継SP ~一体いつ終わるんだ!~』が1位にランクイン。従来のルール通り、飲食店の全メニューの中から、人気商品トップ10をノーミスで全て当てるまで帰れないとう企画を、終了時間がわからないまま生放送で実施するという、インターネットテレビ局だからこそ実現できる番組が好評を博しました。2位は『徳井義実の24時間生放送!~徳井さんの妄想全て叶えちゃいますSP~』で、普段は見ることの出来ない有名人の姿が24時間生放送で見られることもあり、地上波とはまた違った番組の面白さが人気の理由となりました。


「オリジナルレギュラー番組」では、EXILE/EXILE THE SECONDのメンバー黒木啓司さんがプロデュースし、DJ SOULJAHさんとアシスタントMCの浦浜アリサさんと共に、様々なアーティストを招いて、本番組でしか見ることのできないスペシャルセッションやトークなどを繰り広げる『BPM~BEST PEOPLE's MUSIC~♯4』が1位にランクイン。他のメディアではあまり登場しない貴重なアーティストの姿が見れると人気の番組になっています。2位の『妄想マンデー♯15』は、妄想力は芸人イチだと自負するピースの綾部祐二さんがMCを務める世の男性の妄想を掻き立てる月曜深夜の妄想系バラエティ番組。3位は『土曜の夜は尻上がり!「ピーチゃんねる」♯7』でマイケル富岡さんを筆頭に平成ノブシコブシ吉村崇さんらがMCを務めるバラエティ番組。両番組ともに深夜の生放送ということもあり、少し刺激的な内容が毎週SNSで話題になるほど男性視聴者から人気の番組となっており、この人気を受け2016年12月30日(金)夜10時からコラボレーション特番『妄想マンデー vs ピーチゃんねる 棒年会SP』の放送が決定しています。

「音楽特番」では総合ランキングに続き、『フリースタイルダンジョン特別編 Monsters War』が1位、2位から4位までは若者層の女性を中心に絶大な人気を誇るアーティストの出演番組として、『EXILE EXTREME BEST発売記念! SP LIVEセレクション3日目』、『三代目 J Soul Brothers Special 3-Days』がランクイン。また、「AbemaTV」として初となる音楽フェスの独占生中継を行い、フェスの臨場感をそのまま中継を通して感じられることが多くの方に支持された『TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016』が5位にランクインしました。2016年に放送された音楽番組は、フェスやライブの生中継、アーティストのライブ映像特番、本人登場番組など、様々なラインナップで、その数は累計300を超え、「AbemaTV」を代表する人気ジャンルのひとつとなっています。

 また、いつでもどこでも速報性の高いニュースを見ることが出来るためライフラインとしての使われ方も注目される「AbemaNews」では、「熊本地震」や「台風9号首都圏直撃」などの緊急時において、テレビを見ることが出来ない環境でも、すぐにスマートフォンを使って情報を得ることができたことで多くの方に利用され上位にランクインしました。他にも世間で話題のニュースの緊急会見やアメリカのみならず日本でも大きなニュースとなった、共和党のドナルド・トランプ氏が勝利した米大統領選の約7時間半にわたる特別番組がランクインし、今年を象徴する話題が並びました。

 

■2016年「AbemaTV」年代別人気番組ランキング

※2016年6月1日(水)から2016年11月30日(水)までに放送された全番組を対象にGoogle Analyticsより算出。 
※別紙2016年「AbemaTV」年代別人気番組ランキングデータより18歳から24歳までのデータ引用
※2016年6月1日(水)から2016年11月30日(水)までに放送された全番組を対象にGoogle Analyticsより算出。

※別紙2016年「AbemaTV」年代別人気番組ランキングデータより18歳から24歳までのデータ引用
「AbemaTV」の視聴ユーザーが多い年齢層である18歳から24歳までの若者たちが見ていた番組のランキングは、1位『「言の葉の庭」「秒速5センチメートル」「星を追う子ども」3作品一挙放送』、2位『アニメ放送10周年記念!銀魂祭り~人気長編12時間一挙SP~」』、3位『フリースタイルダンジョン特別編 Monsters War』となり、総合ランキングとベスト3は同じ結果となりましたが、総合ランキングでは登場していなかった格闘技番組の『K-1 WORLD GP ~-65kg世界最強決定トーナメント~』が上位にランクインしており、地上波で、頻繁には放送されない格闘技ジャンルの番組が、「AbemaTV」では専門の「格闘チャンネル」をはじめ、すべて無料で見ることができることもあり、若年層からの高い支持を得ていることが伺えます。

アニメでは、『「ハイキュー!!の日」記念!劇場版総集編 前編・後編一挙放送』が登場。また、『EXILE 15th Anniversary ~EXTREME TV~』や『EXILE EXTREME BEST発売記念! SP LIVEセレクション3日目』など、「音楽特番」ランキングでもランクインした若年層を中心に圧倒的な人気を誇る、EXILEによる音楽番組が2番組ランクインしています。

一方で45歳以上の結果では(※1)、K-POPバンド「CNBLUE」 日本メジャーデビュー5周年の“アニバーサリーイヤー”を記念して、日本初の生密着番組を実施した『5周年SP企画!CNBLUE初!生密着特番』が上位にランクイン。45歳以上の女性から韓流アーティストへの絶大な人気が伺える結果になり、12月5日(月)より新たに開設された「韓流・華流チャンネル」で放送される韓国ドラマや映画などが「AbemaTV」の新たな人気ジャンルへとなっていくことが期待されます。また、『AbemaNews』の緊急特番で放送された緊急会見や連日報道され話題となっていた米大統領選の速報などのニュース番組が上位にランクインした他、麻雀番組が多く上位にきており、若者層とは違った番組への視聴が集まっている結果となりました。
※1別紙2016年度「AbemaTV」年代別年間視聴数ランキングデータ参照

「AbemaTV」では、最新ニュースや緊急生中継に加え、オリジナルのニュース番組を放送する「AbemaNewsチャンネル」と、独自に制作を行う生放送のバラエティ番組などを放送する「AbemaSPECIALチャンネル」にて、約70のオリジナルレギュラー番組を放送しているほか、ドラマや音楽、スポーツ、アニメなど多彩なジャンルのコンテンツを揃えた約30チャンネルを展開し、24時間すべて無料で放送しています。アプリのダウンロード数は、本開局から7ヶ月弱となる2016年11月2日(水)時点で1,000万を突破するなど、急速に利用者を伸ばしており、本開局からこれまでに放送した累計番組数は10万超え、多くの方に様々な番組を視聴いただいています。また、「AbemaTV」初となるオリジナルドラマ『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』を2017年1月7日(土)より放送開始するなど、オリジナルの番組制作にも積極的に取り組んでいます。

今後も、「AbemaTV」はインターネットテレビ局という全く新しいスタイルの動画サービスとして、生活の中に深く浸透したサービスになることを目指し、コンテンツ拡充や機能追加など積極的なサービス開発を行ってまいります。

 

「AbemaTV」概要

名称 「AbemaTV(アベマティーヴィー)」
配信 PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store / Amazon Appstore
推奨環境 PC版
  推奨OS:Mac OS X 10.9以降、Windows 7以降 
  推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Internet Explorer 11以降(Windows)
  推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player
Androidスマートフォン/タブレット
  推奨環境:Android4.3以降
  動作保証:Android4.1以降
iPhone/iPad
  推奨環境:iOS9.0以降のiPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini
  動作保証:iOS9.0以降のバージョンに対応した端末
テレビ    
  Amazon Fire TV
  Amazon Fire TV Stick 
  Android TV
  Apple TV(第4世代)
  Google Cast  (推奨環境:第1世代以降)

 
利用料金 無料