このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

スマートフォン動画アドネットワーク「LODEO」、タテ型広告枠を活用した新動画フォーマットの提供を開始

~大画面にて訴求力の高い動画を多彩な表現にて展開することが可能に~

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、スマートフォンに特化した動画アドネットワーク「LODEO(ロデオ)」において、タテ型広告枠を活用した新しい動画フォーマット「ダブルパネル」と「フリックパネル」の提供を開始いたしました。

近年、スマートフォンの急速な普及や通信環境の高速化とともに、スマートフォンによる動画視聴時間は増加しており、国内における2017年の動画広告市場は1,100億円規模となり、2020年には2,000億円規模に到達すると予測されています(※1)

このたび提供を開始した「ダブルパネル」「フリックパネル」は、スマートフォンの画面の90%以上の占有面積を活用したアドフォーマットで、タテ型広告枠を活用し、訴求力の高い動画を多彩な表現にて配信いたします。動画の訴求力を向上させながらも、ユーザーのメディア閲覧をできる限り阻害しない仕様にて広告を配信することができます。
■ダブルパネル
LODEOのタテ型の枠を活用し、中央に「アスペクト比 16:9」の横型動画、上下にクリッカブルなバナーパネルを配置するアドフォーマットです。中央の動画は自動再生となっておりTVCMなどの横型動画をそのまま活用することができます。横型動画をバナーパネルで囲むことで、動画・静止画を活用した多彩な表現にて、商品を訴求することができます。
■フリックパネル
LODEOのタテ型の枠を活用し、上部に「アスペクト比 16:9」の横型動画、下部に横フリック可能な正方形型バナーパネルを複数設置するアドフォーマットです。上部の動画は自動再生となっておりTVCMなどの横型動画をそのまま活用することができます。下部のバナーバネルは、動画再生用のサムネイル画像、ランディングページ誘導用の静止画像を設置することができます。動画再生用サムネイルをタップすると、上部の横型動画枠にて、当該動画がそのまま再生される仕様となっています。複数の動画を一つの広告枠にてユーザーに届けることができ、マルチリンクにて適切なサイトへ誘導することが可能です。
「LODEO」は今後も、高度なアドテクノロジーを活用し、ユーザーに“見られる動画広告”の研究・開発を行い、更なるサービス拡充に努めてまいります。

※1 当社調べ「国内動画広告の市場調査」(2016年11月9日)

■アドテクスタジオとは

サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織です。現在では8つの子会社を包括し、計215名のエンジニアによって、RTB広告やDSP、DMPなど20以上のサービスを提供しております。