このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

お問い合わせ

 

プレスリリース

インターネットテレビ局「AbemaTV」が2016年のニュースランキングを発表

自然災害から政治、芸能まで今年の出来事を緊急ニュースで振り返る

動画

株式会社AbemaTVが運営するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、24時間放送のニュース専門チャンネル「AbemaNewsチャンネル」において、本開局した2016年4月11日(月)から約7ヶ月の期間中に報道したニュースの中から、特に視聴数が多く、世の中の関心を集めたニュースを発表いたします。

「AbemaNewsチャンネル」は、最新ニュースや緊急の速報を24時間編成で放送している「AbemaTV」のニュース専門チャンネルです。確かな情報に基づいた最新のストレートニュースのほか、“大人の事情をスルーする”尖った企画満載のニュース番組『AbemaPrime(アベマプライム)』(毎週月~金曜日 21:00~23:00)や、若者目線で伝える原宿発のニュース番組『原宿アベニュー』(毎週月~金曜日18:30~20:00)など、独自の切り口が人気のオリジナルニュース番組に加えて、緊急ニュース発生時には大胆な編成で長時間の生中継や特別番組を展開し、最新のニュースや緊急の情報をスマートフォンなどでどこに居ても見ることができる、画期的な24時間ニュースチャンネルです。
 
この度、「AbemaTV」が本開局した2016年4月11日(月)から11月13日(日)までの約7ヶ月の期間中に「AbemaNewsチャンネル」にて特別編成を組んで報道した86件の緊急ニュースのうち、特に視聴数が多かったニュースを時系列とランキングにまとめ、今年起きた出来事を振り返ります。

201611282350_1-600x0.jpg 201611282343_2-600x0.jpg

(※1) 2016年4月11日(月)から2016年11月13日(日)の期間中に、「AbemaNewsチャンネル」で放送された緊急編成のニュース86件を対象にしています
(※2) ランキングは上記期間に放送した緊急ニュース番組枠の総視聴数をもとに算出しており、SNS上での視聴数は含みません
(※3) 画像をご使用の際は、【(C)AbemaTV】のクレジット表記をお願いいたします


 

最も多くの視聴数を集めたのは、開局直後の2016年4月14日(木)から18日(月)にかけて放送した熊本地震に関するニュースでした。4月14日(木)21時26分に熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード6.5の地震が発生し、生放送中のオリジナルニュース番組『AbemaPrime』内で21時29分に地震情報を速報で伝えた後、21時30分過ぎから地上波で放送を開始したテレビ朝日の特別番組のサイマル放送を始め、「AbemaNewsチャンネル」独自の特別番組も含めて4月15日(金)18時までの約21時間、CMを入れずに緊急編成で放送しました。さらに、4月16日(土)1時25分に熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード7.3の本震が発生した後も、4月18日(月)朝6時まで同様に約28時間半の緊急編成を組み、4月14日(木)から18日(月)にかけて計約49時間半にわたって地震関連の最新情報を伝え続け、被災地でテレビを見ることができない環境にいる方々にも情報収集の手段として活用いただきました。
 
3位には11年ぶりに首都圏を直撃した台風9号、4位には鳥取県中部で震度6弱を観測した地震、8位には観測史上初めて東北地方に上陸した台風10号、10位には北海道・函館市で震度6弱を観測した地震、といった各地に被害をもたらした自然災害に関するニュースが上位に目立ち、特に多く視聴された結果となりました。

2位には、アメリカのみならず日本でも大きなニュースとなった、共和党のドナルド・トランプ氏が勝利した米大統領選の約7時間半にわたる特別番組がランクインしました。また、政治資金流用疑惑が注目された都議会集中審議は9位、その後、舛添前東京都知事が退任の挨拶を行った都議会本会議は11位にランクインするなど、都政に関するニュースをはじめ、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられてから初めての国政選挙である参議院選挙での党首討論、その他、蓮舫氏が代表に選出された民進党代表選挙といった政治関連のニュースも生中継で放送しました。
 
また、5月には、アメリカのオバマ大統領が現職の大統領として初めて被爆地・広島を訪問し、平和記念公園での原爆慰霊碑への献花やスピーチ、被爆者らと交流した歴史的瞬間を、山口県にある米軍岩国基地でのスピーチから広島への移動中も含めて完全生中継で放送し、大きな注目を集めました。
 
さらに「AbemaTV」では、「AbemaNewsチャンネル」での放送だけでなく、Twitterのライブ動画プラットフォームである「Periscope(ペリスコープ)」や、Facebookのライブ動画機能「Facebook Live(フェイスブックライブ)」などを活用し、「AbemaTV」の公式TwitterやFacebookアカウント上でも番組を一部同時配信する試みを始めています。これにより、「AbemaTV」内にとどまらず、SNS上でも注目のニュースに関する最新情報をより多くの方へ届けることが可能となりました。実際に、10月21日(金)に発生した鳥取県中部地震では速報や気象庁の会見を生中継し、10月28日(金)には『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』が大ヒット中のピコ太郎さんによる日本外国特派員協会での記者会見の生中継を行うなど、SNS上でも多くの視聴を集めています。
 
今後も「AbemaTV」では、「AbemaNewsチャンネル」において、様々な切り口のオリジナルニュース番組を展開するとともに、柔軟な編成ができるインターネットチャンネルならではの強みを活かし、24時間どこにいても緊急ニュースや最新情報を手軽に知ることのできる、新しいニュースの届け方に挑戦してまいります。

■「AbemaNewsチャンネル」について

「AbemaNewsチャンネル」は、最新ニュースや緊急の速報を24時間編成で放送している、インターネットテレビ局「AbemaTV」のニュース専門チャンネル。テレビ朝日報道局が制作を担当し、確かな情報に基づいた最新のストレートニュースや、独自の切り口が人気のオリジナルニュース番組に加えて、突発ニュース発生時には大胆な緊急編成で生中継や特別番組を展開し、スマートフォンなどに向けて24時間、最新ニュースを伝えている。

■「AbemaTV」について

「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で、“無料で楽しめるインターネットテレビ局”として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月11日(月)に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約30チャンネルを全て無料で提供し、本開局から放送した累計番組数は10万を超え、2016年11月2日(水)時点でダウンロード数が1,000万を突破するなど、急速に利用者を伸ばしている。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、「Google Cast」や「Amazon Fire TVシリーズ」「Apple TV(第4世代)」など新たにテレビデバイスへの対応も強化しており、今後も順次拡大予定。

■「AbemaTV」概要

名称 「AbemaTV(アベマティーヴィー)」

  •  
配信 PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store  / Amazon Appstore
​推奨環境 PC版
  推奨OS:Mac OS X 10.9以降、Windows 7以降 
  推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Internet Explorer 11以降(Windows)
  推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player 
Androidスマートフォン/タブレット
  推奨環境:Android4.3以降 
  動作保証:Android4.1以降
iPhone/iPad
  推奨環境:iOS9.0以降のiPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini
  動作保証:iOS9.0以降のバージョンに対応した端末
テレビ    
  Amazon Fire TV
  Amazon Fire TV Stick
  Apple TV(第4世代)
  Google Cast  (推奨環境:第1世代以降)
利用料金 無料