このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

プレスリリース

インターネットテレビ局「AbemaTV」が「Apple TV(第4世代)」に対応

動画

株式会社AbemaTV(アベマティーヴィー)が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、サービスの利用デバイスを拡大し、新たに「Apple TV(第4世代)」に対応したことをお知らせいたします。
 
この度の対応により、「Apple TV(第4世代)」をお手持ちのテレビに接続し、App StoreからtvOS向けのアプリをダウンロードすることで、「AbemaTV」の豊富なコンテンツを簡単に大画面でお楽しみいただけるようになりました。スマートフォンやタブレット、PCに追加して、テレビ画面でも視聴することが可能となり、放送しているコンテンツや利用シーンに合わせて、更にサービスを快適にお楽しみいただけます。
 
「AbemaTV」では、2016年8月より「Google Cast」、10月より「Amazon Fire TVシリーズ」への対応を開始しておりますが、スマートフォンでの視聴と比較して、特にニュースやスポーツ、麻雀などが多く視聴されています。(※1)今後も、「Android TV」、「AirPlay」への対応、PC向けアプリの提供など、新たなデバイスへの対応を順次行う予定です。

「AbemaTV」では、ニュースやバラエティなど約70のオリジナルレギュラー生放送番組をはじめ、ドラマや音楽、スポーツ、アニメなど多彩なジャンルのコンテンツを揃えた約30チャンネルを、24時間すべて無料で放送しており、アプリのダウンロード数が、本開局から7か月弱となる2016年11月2日(水)時点で1,000万を突破するなど、急速に利用者を伸ばしています。開局からこれまでに放送した累計番組数は10万を超え、多くの方に様々な番組をお楽しみいただいています。
 
今後も、「AbemaTV」はインターネットテレビ局という全く新しいスタイルの動画サービスとして、生活の中に深く浸透したサービスになることを目指し、コンテンツ拡充や機能追加など積極的なサービス開発を行ってまいります。
 
(※1)2016年10月末時点
※Apple TV、iPhone、iPad、iPod touch、App StoreはAppleの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

​■「AbemaTV」について

「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で、“無料で楽しめるインターネットテレビ局”として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月11日(月)に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約30チャンネルを全て無料で提供し、本開局から放送した累計番組数は10万を超え、2016年11月2日(水)時点でダウンロード数が1,000万を突破するなど、急速に利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、「Google Cast」や「Amazon Fire TVシリーズ」「Apple TV(第4世代)」など新たにテレビデバイスへの対応も強化しており、今後も順次拡大してまいります。
 
※画像をご使用の際は、【(C)AbemaTV】のクレジット表記をお願いいたします。

「AbemaTV」概要

​名称 「AbemaTV(アベマティーヴィー)」 
配信 PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store  / Amazon Appstore
​推奨環境 PC版
  推奨OS:Mac OS X 10.9以降、Windows 7以降 
  推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Internet Explorer 11以降(Windows)
  推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player 
Androidスマートフォン/タブレット
  推奨環境:Android4.3以降 
  動作保証:Android4.1以降
iPhone/iPad
  推奨環境:iOS9.0以降のiPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini
  動作保証:iOS9.0以降のバージョンに対応した端末
テレビ    
  Amazon Fire TV
  Amazon Fire TV Stick
  Apple TV(第4世代)
  Google Cast  (推奨環境:第1世代以降)
利用料金 無料