このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

サービスニュース

サイバーエージェントのプライベートDMP「RightSegment」がTwitter社の「DMPパートナー」に認定

~自社サイトのユーザー行動情報を活用し、Twitter広告にてより精度の高い広告配信が可能に~

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)のアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、プライベートDMP(※1)「RightSegment(ライトセグメント)」(提供:株式会社RightSegment)において、Twitter Japan株式会社(代表取締役:笹本 裕、以下Twitter)の「DMPパートナー」に認定され、データ連携が可能となりました。

「RightSegment」は、広告主やメディアにおけるエンドユーザーの行動情報や会員情報・広告効果データなどを蓄積し、DSPやアドネットワークと連動してユーザーの属性や広告接触をベースに高度な分析をし、マーケティングを行うことが可能なプライベートDMPです。
一方、Twitterの「DMPパートナー」とは、企業のWebサイトの訪問履歴や、モバイルアプリのインストール、アプリ内で特定のアクションを取った利用者データやCRMデータなどの、DMPが保有するデータをTwitterAPIを通じて「テイラードオーディエンス(※2)」として広告配信に活用することが可能になるパートナーです。

このたびの連携により、「RightSegment」を導入している企業は、蓄積した自社サイトのユーザー行動情報を活用し、Twitterが提供する「Twitter広告」(※3)にてより精度の高いターゲティング広告を配信することができるようになりました。また、「RightSegment」が提供する性別や年齢などのデモグラフィックデータや興味関心などのオーディエンスデータを活用した広告配信とあわせることで、企業の広告効果の最大化に貢献いたします。

当社では今後も、高度なアドテクノロジーを活用し、デバイスやウェブ/アプリを横断したマーケティングを支援する更なるサービス開発・拡充に努めてまいります。

※1  DMPとは(データマネジメントプラットフォーム)とは、企業が独自で保持するオーディエンスデータを統合・管理し、様々な
ターゲティング配信を可能にするプラットフォームです。
※2 Twitterの「テイラードオーディエンス」とは、特定のTwitterユーザー層をターゲティングする手法です。
※3 Twitter広告とは、プロモアカウント、プロモツイート、プロモトレンドからなるTwitterが提供する広告商品の総称です。

■アドテクスタジオとは

サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織です。現在では7つの子会社を包括し、計215名のエンジニアによって、RTB広告やDSP、DMPなど20以上のサービスを提供しております。