このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

2週連続で全国映画動員ランキング10位にランクイン! 今話題の映画「この世界の片隅に」 片渕須直監督の海外渡航をサポートするために、 「Makuake」にてクラウドファンディング開始!

サービス

株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎)が運営するクラウドファンディングサービス「Makuake」は、2016年11月12日(土)から全国にて放映を開始し、2週連続で全国映画動員ランキング10位にランクインしている人気映画「この世界の片隅に」の海外進出をサポートするためのプロジェクトを2016年11月22日(火)より開始いたします。
株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎)が運営するクラウドファンディングサービス「Makuake」は、2016年11月12日(土)から全国にて放映を開始し、2週連続で全国映画動員ランキング10位にランクインしている人気映画「この世界の片隅に」の海外進出をサポートするためのプロジェクトを2016年11月22日(火)より開始いたします。
 
映画「この世界の片隅に」は、2015年3月から5月にかけて「Makuake」にてクラウドファンディングを実施し、誕生した映画です。
目標金額の2,000万円を大きく上回る3,900万円を超える資金を3,374人から集め、当時の国内クラウドファンディング市場における最多の支援者数、国内のクラウドファンディング市場・映画ジャンルにおいて調達金額1位の記録を樹立し大きな話題となりました。
 
その後主役の声優は女優・のんさん(能年玲奈から改名)となり、2016年11月12日(土)より全国の映画館にて上映を開始しました。
公開後、わずか63館での上映ながら全国映画動員ランキングの10位に2週連続でランクイン。累計興行収入は1億6,289万9,760円、累計動員数は10万人を突破しました。テアトル新宿においては、11月12日(土)~11月18日(金)までの1週間での興行収入がこの10年間での歴代1位の記録を達成しました。さらに、作品への高い満足度から主要劇場でのパンフレット購買率が30%以上を記録し、パンフレットの品切れが続出。先日閉幕した広島国際映画祭2016においては「ヒロシマ平和映画賞」を受賞する等、公開後も各地で「この世界の片隅に」の熱狂が広がっています。
 
今回新たに開始するプロジェクトは、片渕須直監督が海外に赴くための渡航費用・滞在費用を集めるためのプロジェクトとなります。本作品は、2016年11月現在でイギリス、フランス、ドイツ、メキシコ、アメリカを始めとする世界15カ国での配給が既に決定しております。この国々に片渕監督が直接行くことにより、世界の人々がこの映画にどのような反応を示すのか、現地の人々が世界で唯一の被爆国である日本にどんな感情を抱くのかを監督自身が直接感じとれるよう、プロジェクト実施に至りました。
本プロジェクトの支援者には、片渕監督が行う海外渡航報告会イベントに参加出来る権利などのリターンが用意されております。
 
「Makuake」では、映画ジャンルの他にもアイドルジャンルやアニメジャンル等、1,000万円以上を集めるコンテンツジャンルのプロジェクトが増加し、話題を集めています。今後も「Makuake」では、クラウドファンディングを通じ、魅力的なコンテンツの誕生と、誕生したコンテンツの拡散・拡大を積極的に支援してまいります。

■「映画『この世界の片隅に』の海外上映を成功させる為に片渕須直監督を送り出したい」プロジェクトページ詳細
https://www.makuake.com/project/konosekai2/
 
■「Makuake」
https://www.makuake.com/