このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

コンテンツレコメンドソリューション「A.J.A. Recommend Network」、独自の計測技術「A.J.A. Audience Analysis」を開発し、読了率計測機能を拡充

ユーザーの読了状況を解析し、コンテンツの効果測定・施策改善に活用

メディア

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)でコンテンツマーケティングを専門として広告商品の開発・提供を行うエディトリアルアドスタジオ(※1)は、提供するコンテンツレコメンドソリューション「A.J.A. Recommend Network(アジャ・レコメンド・ネットワーク)」において、独自開発した技術のもと、新機能として読了率計測を実装いたしました。

「A.J.A. Recommend Network」は、Webメディアを訪問したユーザーに対して最適なコンテンツを届けることができるコンテンツレコメンドソリューションです。現在、当社が運営するメディア「Spotlight(スポットライト)」「by.S(バイエス)」「Ameba」だけでなく、大手ポータルサイト・新聞社ニュースサイトなどの優良なコンテンツを抱えるメディアが参画しています。広告主企業は、「A.J.A. Recommend Network」を活用することで、編集タイアップ広告やオウンドメディア上で展開するコンテンツを、より多くの最適なユーザーに届けることができます。

このたび提供を開始した読了率計測機能では、当社独自に開発した技術「A.J.A. Audience Analysis (AAA)」を採用しています。記事コンテンツごとに実際にユーザーが読んだ文章量と経過時間を解析することで読了に最適な指標を算出・定義し、その指標をもとにユーザーの読了状況を測定いたします。

本機能の活用により、広告主企業は編集タイアップ広告やオウンドメディアのコンテンツがどれぐらいユーザーに読まれたのかを定量的に把握できることができ、より高い精度でコンテンツの価値を評価することが可能となります。
さらに今後は、読了率が高い傾向にあったユーザーに類似しているユーザー群に対しコンテンツを配信できるターゲティング配信機能の提供なども予定しており、クリエイティブの検証にとどまらず、掲載途中においてキャンペーン効果を高めるような運用も可能となります。

エディトリアルアドスタジオでは、コンテンツマーケティングに取り組む企業とユーザーとのエンゲージメント向上を図るべく、今後も技術開発・機能拡充に努めてまいります。


※1 エディトリアルアドスタジオ:当社が運営する「Spotlight(スポットライト)」「by.S(バイ・エス)」で展開する編集タイアップ記事「エディトリアルアド」のコンテンツ力強化・効果向上を目的に設立した、当社のコンテンツマーケティング専門組織



 

「A.J.A. Audience Analysis (AAA)」 概要