tr?id=1308001332621334&ev=PageView&noscript=1 このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

お問い合わせ

 

プレスリリース

インターネットテレビ局「AbemaTV」が1,000万ダウンロードを突破

1,000万ダウンロード突破記念、動画再生数世界一で話題の“ピコ太郎”を起用したテレビCMの放送が決定

動画

株式会社AbemaTV(アベマティーヴィー)が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2016年11月2日(水)時点で累計1,000万ダウンロードを突破したことをお知らせいたします。また、これを記念して、PV映像の「YouTube」動画再生回数が3週連続世界一(※1)となり、全米ビルボード・ソング・チャートトップ100に入った「世界最短曲」としてギネス世界記録に認定されるなど、世界中からの注目を集める楽曲『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』を歌うピコ太郎さんを初めて起用したテレビCMを、2016年11月16日(水)より放送することが決定いたしました。

「AbemaTV」は、近年、オンデマンド型の動画配信サービスが主流となっている中で、受け身での視聴を想定し、テレビのように24時間編成された番組をいつでも無料で観ることができるリニア型の全く新しい動画サービスとして2016年4月に本開局し、3ヶ月間で500万ダウンロードを突破、その後も急速に利用者を伸ばし、この度、11月2日(水)時点で1,000万ダウンロードを突破いたしました。

現在、「AbemaTV」では、最新ニュースや緊急生中継に加え、オリジナルのニュース番組を放送する「AbemaNewsチャンネル」と、独自に制作を行う生放送のバラエティ番組などを放送する「AbemaSPECIALチャンネル」にて、約70のオリジナルレギュラー番組を放送しているほか、ドラマや音楽、スポーツ、アニメなど多彩なジャンルのコンテンツを揃えた約30チャンネルを展開、本開局からこれまでに放送した累計番組数は10万超、総視聴数は23.2億回を超え、多くの方に様々な番組を視聴いただいています。

利用にあたっての登録手続きは一切無く、約30チャンネルのコンテンツを全て無料で、24時間いつでも気軽にサービスを楽しめることから、10代から40代まで幅広い世代の方にご利用いただいており、特に、35歳以下の利用者が全体の6割を占めるなど20代がメインとなっています。

本開局からこれまで、「AbemaTV」では、コンテンツやサービス機能の拡充、プロモーション展開などを積極的に行ってまいりました。2016年6月から3ヶ月間連続でテレビCMを放送、7月からは、夏休み期間の大型プロモーションとして、若者をメインターゲットとした「SHIBUYA109」での広告やイベント展開をはじめ、交通広告や全国での新聞折込広告など、多くの利用者の方の目に触れるプロモーションを実施いたしました。

また、2016年8月には「Chromecast」、2016年10月には「Amazon Fire TVシリーズ」と新たなデバイスへの対応を強化しており、「AndroidTV」や「Apple TV」、「AirPlay」への対応、PC向けアプリの提供なども順次行うほか、通信量を利用環境に合わせて細かく設定できる機能を提供開始するなど、利便性を高める機能拡充も行っております。さらに、「AbemaTV」初となるオリジナルドラマ『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』の制作も決定しており、今後もオリジナルの番組制作により注力してまいります。

なお、「AbemaTV」では、1,000万ダウンロード突破を記念し、2016年11月15日(火)~2016年12月4日(日)の期間にて、オリジナルレギュラー番組に連動したクイズに回答して正解した方の中から抽選で、総額1,000万円をプレゼントする「AbemaTV1,000万ダウンロード突破キャンペーン」を実施いたします。

201611021503_1.png


※出典:「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年8月度)
(※1)動画サイトYouTubeの「ミュージック全世界トップ100」2016年9月30日~10月6日付、10月7日~10月13日付、10月14日~10月20日付の3週間のランキングで1位を獲得

■チャンネル視聴数ランキング

この度、「AbemaTV」では、本開局から2016年10月までのチャンネルごとの視聴数総計を元に、「チャンネル視聴数ランキング」を発表いたします。

「チャンネル視聴数ランキング」の結果は、1位「深夜アニメチャンネル」、2位「アニメ24チャンネル」、3位「なつかしアニメチャンネル」、4位「AbemaSPECIALチャンネル」、5位「AbemaNewsチャンネル」となりました。

1位から3位までをアニメ関連のチャンネルが占め、本開局当初からの根強い人気が伺える結果となり、中でも、9月16日(金)放送の『アニメ放送10周年記念!銀魂祭り~人気長編12時間一挙SP~』、9月4日(日)放送の『「言の葉の庭」「秒速5センチメートル」「星を追う子ども」3作品一挙放送』、7月18日(月)放送の『スラムダンク 夏の集中放送3日目』など、大きな注目を集めた放送の視聴数は150万を超える盛り上がりをみせました。

4位の「AbemaSPECIALチャンネル」では、俳優の三浦翔平さんの仕事風景からプライベートまで12時間密着した4月23日(土)放送の『三浦翔平の丸1日完全密着「翔熱大陸」』やレギュラー番組として毎週月曜日22:00~23:00に放送している、アイドルグループでんぱ組.incの最上もがさんが編集長として様々なテーマの雑誌を作る番組『最上もがのもがマガ』は特に人気があり、多くの方に視聴されました。5位の「AbemaNewsチャンネル」では、最新ニュースや緊急生中継を大胆編成でお送りする24時間ニュースに加えて、“大人の事情をスルー”する尖った企画満載のニュース番組『AbemaPrime(アベマプライム)』(毎週月~金曜日 21:00~23:00放送)や、若者目線でお送りする原宿発のニュース番組『原宿アベニュー』(毎週月~金曜日18:30~20:00)など、独特の切り口が人気のオリジナルニュース番組も放送しています。

7位には「ドラマチャンネル」がランクインし、地上波でも人気のシリーズ『特命係長 只野仁』、『チーム・バチスタの栄光』などが多く視聴されました。また、インターネットテレビ局ならではの地方や海外の人気番組を多く視聴できるチャンネルとして8位に「バラエティチャンネル」、10位には「REALITY SHOWチャンネル」がランクインしました。
「バラエティチャンネル」では関西地区のみで放送されている『探偵!ナイトスクープ』や、国内では有料放送でしか視聴ができなかった韓国の音楽番組 『ショー!K-POPの中心』、「REALITY SHOWチャンネル」では台本のない出演者たちのリアルな男女の恋愛模様が見どころの番組である『"ex-エックス"オン・ザ・ビーチ~戦慄のバカンス~』などが人気となりました。

今後も、「AbemaTV」では、インターネットテレビ局という全く新しいスタイルの動画サービスとして、生活の中に深く浸透したサービスになることを目指し、積極的なコンテンツ拡充やサービス開発を行ってまいります。

■テレビCM概要

放映期間 : 2016年11月16日(水)~
地域 : 一部地域を除く全国
タイトル  : 「AbemaTV 1,000万ダウンロード突破記念 ピコ太郎篇」(30秒)

■「AbemaTV1,000万ダウンロード突破キャンペーン」概要

実施期間 : 2016年11月15日(火)~12月4日(日)
内容   : 「AbemaSPECIALチャンネル」にて放送されるオリジナルレギュラー番組に連動したクイズに回答し正解した方の中から、抽選で総額1,000万円をプレゼント。
応募方法 : 「AbemaTV」公式Twitterアカウントをフォローし、本アカウントにて出題されるクイズに回答することで応募できます。

■「AbemaTV」について

「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で、“無料で楽しめるインターネットテレビ局”として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月11日(月)に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約30チャンネルを全て無料で提供し、本開局から放送した累計番組数は10万を超え、2016年11月2日(水)時点でダウンロード数が1,000万を突破するなど、急速に利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、「Chromecast」や「Amazon Fire TVシリーズ」など新たにテレビデバイスへの対応も強化しており、今後も順次拡大してまいります。

※画像をご使用の際は、【(C)AbemaTV】のクレジット表記をお願いいたします。