このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

連結子会社 株式会社マイクロアドと、ソフトバンク株式会社との 資本・業務提携に関するお知らせ

サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、連結子会社である株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 渡辺 健太郎、以下マイクロアド)と、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO 宮内 謙、以下ソフトバンク)との間で資本・業務提携を行い、当社が保有しているマイクロアドの株式の一部をソフトバンクに譲渡することおよびマイクロアドがソフトバンクを引受先とする第三者割当増資を行うことを2016年4月21日開催の取締役会において決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

なお、当該株式譲渡に関しては、関係当局への届出等の手続きが完了することを前提としております。 


1.資本・業務提携の理由
当社が88.59%を保有するマイクロアドは、インターネットのアドプラットフォーム事業、アドネットワーク事業を国内外で提供しております。ソフトバンクと資本・業務提携することにより、両社の協力関係を強固なものにし、スマートデバイス向けの新規広告サービスの開発等に取り組んでまいります。また、本資本・業務提携にともない、ソフトバンクからマイクロアドへ1名以上の取締役の派遣を予定しております。

2. 業務提携の内容
マイクロアドが、これまで培ってきたインターネットのアドテクノロジーとソフトバンクが有するモバイルマーケティングのノウハウを融合し、ユーザーの利用シーンの特性を生かしたスマートデバイス向けの新規広告サービスの共同開発などに取り組んでいきます。

3.資本提携の内容
当社保有のマイクロアド株式の一部をソフトバンクに譲渡いたします。 
株式譲渡およびマイクロアドの第三者割当増資により、ソフトバンクの持株比率は20.01%になります。

当社譲渡株式数および譲渡前後の所有株式の状況
(1) 異動前の所有株式数  3,500株 (議決権の数:3,500個)
(所有割合 :88.59%)
(2) 譲渡株式数 693株 議決権の数:693個)
(3) 異動後の所有株式数  2,807株 (議決権の数:2,807個)
(所有割合 :68.92%)


4. 子会社の情報(2016 年3月 31日現在) 
(1) 名称 株式会社マイクロアド
(2) 所在地 東京都渋谷区円山町19-1 渋谷プライムプラザ9階
(3) 代表者の役職・氏名    代表取締役社長 渡辺 健太郎
(4) 事業内容 アドプラットフォーム事業
アドネットワーク事業
(5) 資本金 163,792,200円
(6) 設立年月日 2007年7月2日
(7) 大株主及び持株比率 株式会社サイバーエージェント  88.59%


5.  資本・業務提携先の概要
(1) 名称 ソフトバンク株式会社
(2) 所在地 東京都港区東新橋1-9-1
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役会長 孫 正義
代表取締役社長 兼 CEO 宮内 謙
(4) 事業内容 移動通信サービスの提供
携帯端末の販売
固定通信サービスの提供
インターネット接続サービスの提供
(5) 資本金 177,251百万円 (2015年4月1日現在)
(6) 設立年月日 1986年12月9日
(7) 大株主及び持株比率   ソフトバンクグループ株式会社 99.99%


6.異動の日程
(1) 取締役会決議 2016年4月21日
(2) 契約日 2016年4月21日
(3) 株式譲渡日 2016年5月31日(予定)


7.今後の見通し
マイクロアドの株式譲渡により、当社単体の特別利益(関係会社株式売却益)に約33億円、当期純利益に約22億円を計上する見込みですが、当期より企業結合に関する会計基準等が改正されたことに伴い、当社連結における株式売却益は発生いたしません。そのため、当社連結における業績への影響は軽微となります。