このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

プレスリリース

2017年新卒エンジニア採用において、オンライン実技試験でのエントリーを導入

会社説明会を廃止、場所を問わず選考を受けることができるように

サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、2017年卒の新卒採用テクノロジーコース(エンジニア採用)を対象に、会社説明会を廃止し、エントリーおよび1次選考としてオンライン実技試験を導入いたしました。
 
これまで当社の新卒採用は、グループワークを伴う会社説明会への参加を必須とし、これをエントリーおよび1次選考としていましたが、2017年卒エンジニア採用においては会社説明会を廃止し、1次選考としてオンライン実技試験を実施いたします。近年、学生の技術スキルの習熟は進んでおり、本オンライン試験の導入は、高い技術を有する地方や海外に在住する学生のエントリーを可能にし、広くエントリーを募ることを目的としたものです。学生はインターネット接続環境であれば、どこからでも試験を受けることができます。
 
本試験は、受験者がクラウドサーバに開発環境を自由に構築し、試験時間内に指定された仕様を満たす実装を行うというもので、コンピュータの操作スキルや、仕様の読解能力、基本的なプログラミングスキルを確認する内容です。試験後には、過去の研究レポートや制作物などの任意提出もあり、本試験の結果のみではなく総合的に選考を行います。また、1次選考通過後、数回に及び実施する面接においてもオンライン面接の選択を可能とし、希望者は選考過程にて最終面接の1度の来社のみで選考を受けることができます。
 
サイバーエージェントでは、「Ameba」をはじめとするメディアを運営し、近年では定額制音楽配信サービス「AWA」やインターネットテレビ局「AbemaTV」など新たな事業に注力しております。技術が競争力となるスマートフォン向けサービスにおいて、サービス開発・運営に携わるエンジニア・クリエイターの積極的な採用、育成を行ってまいります。