このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

高品質な画像を豊富に用意 画像の自由活用で、ダイナミックリターゲティング広告の効果最大化へ

データフィードマネジメントサービス「CA DataFeed Manager」に「画像配信サーバー機能」を追加

広告

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、アドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオが提供するデータフィードマネジメントサービス「CA DataFeed Manager(シーエーデータフィードマネージャー)」において、「画像配信サーバー機能」を追加いたしました。

「CA DataFeed Manager」は、企業が保有する自社の商品データに基づき、各広告配信先の仕様にあわせ最適化したデータフィードを生成するツールです。ダイナミックリターゲティング広告をはじめ、検索連動型広告や動画広告など、多様な配信先と連携しているほか、充実したオプション機能を備えております。広告配信時のオペレーションに関する管理コストを削減し、広告効果の最大化に貢献いたします。

このたび提供を開始した「画像配信サーバー機能」は、ダイナミックリターゲティング広告を出稿する企業向けの機能です。データフィード生成時に「CA DataFeed Manager」に登録されている、豊富で高品質な写真や画像を自由に活用することができます。ダイナミックリターゲティング広告の特性上、趣味嗜好が認識されやすい「商品詳細ページ」を閲覧したユーザーへの広告配信が中心でしたが、「画像配信サーバー機能」を利用することで、「カテゴリTOPページ」や「地域カテゴリページ」など、より広範囲なターゲティングセグメントにも、最適な画像を活用し広告を配信することができます。企業のダイナミックリターゲティング広告の効果最大化に貢献いたします。

今後も「CA DataFeed Manager」は、機能強化を図ると同時に、企業に対し最適なインターネット広告ソリューションを提供してまいります。

■アドテクスタジオとは
サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織。データフィードマネジメントサービス「CA DataFeed Manager」、ダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst」、成果報酬課金型DSP「Smalgo」、プライベートDMP「RightSegment」をはじめ、既存プロダクトの「CAMP」「AMoAd」や「CAリワード」といったアドテクノロジーを開発し、現在7つの子会社を含み、計20サービスを提供しています。