このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

プレスリリース

サイバーエージェント、リクルートと共同で新規事業創出プロジェクトを始動

サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751、以下サイバーエージェント)は、株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:峰岸真澄、以下リクルート)と共同で、新規事業を創出するプロジェクト「FUSION(フュージョン)」を始動いたします。
 
サイバーエージェントでは、2004年より継続的に社内事業プランコンテストを行い、これまでに多くの事業を生み出し、若手抜擢の機会を創出してまいりました。また、リクルートも創業以来、従業員による新規事業提案を実施しており、2014年4月よりリクルートグループが横断で取組む新規事業提案制度「Recruit Ventures -New Ring-」を開始しております。
この度、新規事業開発に積極的に取り組んできた両社において、当社が持つインターネット広告およびインターネットメディアの開発力や運用力と、リクルートが様々な領域で展開しているサービスやメディアに関する知見など、各社が有するノウハウを活用した新規事業の創出を目指し、共同プロジェクト「FUSION」を始動いたします。
本プロジェクトでは、リクルートとサイバーエージェント両社従業員の混合チームを編成するためのミートアップイベントを経て、合同チームでの新規事業案を募集します。その後、書類選考を通過した案のブラッシュアップをするアイディアソンイベントを経て、最終審査に進んだ事業案については両社の経営陣にて検討を進め2016年秋冬に事業化を目指します。
 
サイバーエージェントとリクルートは、本プロジェクトを通じて両社が有する経営資源から相乗効果を生む新規事業の創出に取り組み、消費者のみなさまへ新たな価値を提供することを目指します。

■実施スケジュール