このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

サービスニュース

2021年に「AWA」でもっとも聴かれた楽曲は優里の「ドライフラワー」 2021年の“あなたを取り巻いた1年間の音楽”をテーマにした 特設サイト「GET YOUR TRENDS 2021」を公開

音楽

AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:冨樫晃己)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2021年12月3日(金)に、1年間(※1)の「AWA」利用情報をユーザーごとに分析し“自分だけの音楽史”を振り返ることができる、特設サイト「GET YOUR TRENDS 2021」を公開いたしました。また、この1年間の「AWA」の全てのユーザーの利用動向をまとめたランキングも発表。

このたび公開した「GET YOUR TRENDS 2021」は、1年間の「AWA」における楽曲聴取情報をひとりひとり解析し、“自分だけの音楽史”を振り返ることができるサイトとなっています。(※2) 自分が1年間で1番聴いた楽曲やアーティストのランキングをはじめ、「よく聴いたジャンル」や「よく聴いた年代」など、様々な情報をチャート化。1年間の総再生時間や再生した楽曲数、再生したアーティスト数、お気に入りした数などの総合的なデータも見ることができます。

さらに、この1年間で自身が再生した楽曲の上位100曲をまとめた自分だけの記念プレイリストを作成することができるほか、自身の楽曲聴取情報で生成されたチャートを、Twitter、Facebookでシェアすることができ、友人などと共有して楽しむこともできます。

また、「GET YOUR TRENDS 2021」では、この1年間の「AWA」の全てのユーザーの利用動向をまとめ、「2021年でよく聴かれた曲」、「2021年でよく聴かれたアーティスト」など各種ランキングを発表いたしました。

※1 集計期間は、2020年11月1日~2021年10月31日のデータとなります。
※2 特設サイト「GET YOUR TRENDS 2021」は、普段「AWA」で使用しているアカウントでログインしていただくとお楽しみいただけます。


▼「GET YOUR TRENDS 2021」はこちら
https://your-trends-2021.awa.fm/


 

2021年でよく聴かれた曲 TOP10

2021年に「AWA」で最も再生回数が多かった楽曲の1位に輝いたのは、自身初のオリジナル曲「かくれんぼ」で歌われた、「彼女」のその後を女性目線で描いたアンサーソングで、誰もが共感できる優里のラブバラード「ドライフラワー」でした。本作は2020年11月から12カ月連続で、AWAプレイリスト楽曲採用ランキングのトップ10入りを果たしています。

2位には、今年も世界的な活躍を見せたBTSの「Dynamite」がランクイン。また、9位にもアメリカのビルボードシングルチャート「HOT100」で7週連続1位に輝いた「Butter」が入っています。3位には、ロングヒットを続けYOASOBIの代表曲となった「夜に駆ける」がランクイン。この続きは、100位まで収録したプレイリストでお楽しみください。


▼2021年、最も聴かれた音楽は?
https://mf.awa.fm/3GaLRZw

 

2021年によく聴かれたアーティストTOP10

2021年に「AWA」で最も再生回数の多かったアーティストは、「怪物」「アンコール」などのシングル曲や英語版EP「E-SIDE」のリリースなど、昨年に続きユーザーからの圧倒的な支持を獲得したYOASOBIでした。2位には、世界的な活躍を続けているBTSがランクイン。3位は、映画『ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』主題歌「Universe」や、TVアニメ『東京リベンジャーズ』オープニングテーマ「Cry Baby」を今年リリースしたOfficial髭男dism。その他、昨年末から急上昇した「うっせぇわ」を筆頭に「踊」などが、AWAのプレイリスト採用楽曲ランキングの常連だったAdoなど、人気アーティストが名を連ねています。
 

2021年配信開始アーティストTOP10

2021年にストリーミング配信を開始したアーティストでもっとも聴かれたのは、5月21日に待望の解禁となったB’z。
デビューシングル「だからその手を離して」をはじめ、幅広い世代から人気の「ultra soul」や、山下智久主演の月9ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』主題歌「イチブトゼンブ」など、全シングル作品と、オリジナルアルバム、ベストアルバムなど、計880曲を配信し、うち100曲が「THE HOT 100」の1位から100位までを独占しました。2位には、こちらもユーザーが配信を心待ちにしていた「負けないで」や「マイフレンド」など、数々の名曲を世に残したZARDが獲得。TikTokを中心に話題となり一躍注目アーティストの仲間入りを果たしたあたらよが、3位にランクインしています。その他にも、郷ひろみや倉木麻衣など、ユーザー待望の解禁となったアーティストが上位に名を連ねています。
 

2021年にLOUNGEでよく聴かれたアーティストTOP10

2021年3月にユーザー同士がリアルタイムに、同じ空間で同じ音楽を楽しみながらチャットができるオンライン空間「LOUNGE(ラウンジ)」の提供を開始。アーティスト本人登場イベントやファンによるアーティスト応援LOUNGEなど、様々なLOUNGEが開催されました。その中で、LOUNGEでもっともよく聴かれたアーティストの1位に輝いたのは、日本最大級のオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』で、視聴者である“国民プロデューサー”によって101名の中から選ばれた11名で結成されたJO1でした。2位にも、同じく『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』で選ばれたINIがランクイン。この2組は熱量の高いファンが毎日のようにLOUNGEを開催し、そこに集まるファンLOUNGEが定着化しています。3位には、特集イベント開催後も定期的にファンによるLOUNGEが開催されているスピッツが輝いています。

2021年のLOUNGEまとめ

LOUNGE提供開始から、アーティストにフォーカスしたイベントは150回を超え、ユーザーによる開催は2万回を超えています。また、コメント、スタンプ、リクエストなどでリアクションされた回数は4.3億回にのぼり、のべ参加回数は300万回を数えます。LOUNGEでユーザーがまだ聴いたことの無い楽曲に出会った曲数は860万回。LOUNGEは新たなアーティストやユーザー同士のコミュニケーションを深める場として広く活用されています。

▼「GET YOUR TRENDS 2021」はこちら
https://your-trends-2021.awa.fm/

アプリ概要

「AWA(アワ)」は、株式会社サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は9,500万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,300万件におよびます。全機能が利用できる月額980円(税込)の「STANDARDプラン」や「オフライン再生」を除くすべての機能を月額無料で利用できる「FREEプラン」のほか、中学生以上の学生を対象とした、月々480円(税込)で全機能が利用できる「学生プラン」、月額270円(税込)で特定のアーティストが聴き放題になる「アーティストプラン」など、各種料金プランが充実しています。「AWA」は、スマートフォンをはじめ、パソコン、テレビ、カーナビ、ウェアラブル端末、スマートスピーカーなど様々なデバイスにも対応。楽曲に合わせて歌詞をリアルタイムに美しくアニメーションさせる機能「LYRIC DIVE(リリックダイブ)」や、ユーザー同士がリアルタイムに、同じ空間で同じ音楽を楽しみながらチャットができる、オンライン空間「LOUNGE(ラウンジ)」など、サービス開始以来、ユーザーのニーズや視聴環境に合わせて様々なプランや機能を拡充し、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。

名称: 「AWA(アワ)」 https://awa.fm/
推奨環境:  
 <スマートフォン版>iOS 14.0以降、Android 10.0以降
 <PC版>Windows 10(32/64bit)、Mac OS X 10.11 (El Capitan)以上
 <ブラウザ> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、Safari (最新版)
価格: STANDARDプラン(月額 税込980円)/ FREEプラン(月額 無料)/学生プラン(月額 税込480円)/アーティストプラン(月額 税込270円※特定の1アーティストのみ聴き放題)
提供開始: 2015年5月27日