このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

セグメント別の業績

主要な3つの事業で構成

メディア事業

メディア事業は、2016年4月に開局した新しい未来のテレビ「ABEMA」や国内最大のブログサービス「Amebaブログ」等を提供しています。 2020年9月期は「ABEMA」のマネタイズが多様化し、高い増収率となりました。

  • ※ABEMA・周辺事業の営業損失:(株)AbemaTV、(株)WinTicket、(株)OEN、(株)AJA、(株)買えるAbemaTV社の合計
  • ※※FY2020より一部セグメント変更:インターネット広告事業に含まれていたEC事業の一部を吸収し、FY2016年から遡及
  • ※四半期の営業損益:FY2016とFY2020の特別インセンティブは含まず

インターネット広告事業

創業来提供しているインターネット広告事業。培ってきた広告効果を最大化する運用力や技術力、クリエイティブ力など、総合力を強みに成長しています。

  • ※FY2020より一部セグメント変更:広告代理事業、クリエイティブ事業、AI事業等。一部含まれていたEC事業はメディア事業へ移管し、FY2016から遡及
 

ゲーム事業

2009年に参入したゲーム事業は、スマートフォンゲームの市場成長と共に規模を拡大。2018年から市場成長が鈍化しつつも、主力タイトルが複数あること、定期的な新規タイトルのヒットが奏功し、安定した事業になっています。