IR掲示板

投資家さま向け 質問掲示板

CA研究会

2014年7月27日 14時31分

新設子会社について+決算発表を踏まえて その1

Q1-1、新設子会社について 今期のこれまでの新設子会社(海外・ファンド・孫会社を除く)は7社。
App2go、マッチングエージェント※、プレイモーション、Complesso※、WAVEST※、Craft Egg※、
渋谷クリップクリエイト 内4社(※印)は設立時の公式リリースなし。
何か意図があってのことだとは思いますが、
出資比率等の会社概要の公表がないと株主としてチェックできません。
マッチングエージェントについては特に酷く、HPの関連会社リンクもなし。
何か後ろめたい事でもあるのでしょうか?
過去には男の子牧場という失態を仕出かした事もあり、この手のサービスには監視が必要ですが
資本構成も判らないのでは何か事が起こった時の影響度を判断しようがない。
また威勢がいい新卒社長の新会社が有言実行で
もしかするとビックヒットなメディアを作り上げるかもしれない。
その時の判断材料にはCAの出資比率は欠かせません。
外部出資者の詳細まで求めませんので未開示企業の情報お願いします。

Q1-2、SAPのプレイモーションですが、
設立から半年以上経過しますが新作リリース予定などが出てきませんが
進捗状況をお教え下さい。

Q1-3、今後動画部門の強化を図るそうですが、
昨年度設立したアメスタに関しても唯一未開示でしたが、ホットな業界だとチラホラ記事を見かけます。
今後の成長も期待できそうなので情報開示お願います。

Q2、出資先Kakao Corporationについて
決算説明動画での現在の含み益40億円の開示については
株主が求めている情報の自主的公表を高く評価します。
合併前Kakao Corp株は20万株程度の保有でしょうか?
韓国ウォンだと1桁違ってくるので念のため確認ですが、含み益は円換算という事でよろしいですか?

Q3、Cygamesについて 役員のストックオプション行使により持分低下したとの事ですが、
全行使だとするとCA出資比率は61.69%に低下という事でよろしいでしょうか?
元々の会社設立経緯やこれまでの功績から役員へのストックオプション付与には一定の理解はしていますが、
何故このタイミングだったのでしょう。
配当の支払い開始ぐらいしか見当がつきませんが、
IPO路線への転換等あれば今後の経営方針についてお聞かせください。

Q4、マイクロアドについて 独立色が強く、
CAアドテク部門とあまりシナジーが出ていないとの事ですが、IPO路線への転換はないかの確認。
Cygames同様こちらも完全希薄後は90%まで持分下がりその動向を懸念しています。
Cygamesとマイクロアド、業績貢献度が大きい2社なので
少しでも持分下がると最終利益に影響が出るのではと心配します。
小粒ですがサイバー・バズにも同様の動きが見受けられ、
元CA8メンバーの処遇・経営陣の士気にかかわることなので
難しい判断ではあろうかとは思いますが最大の配慮をお願いします。

Q5、CA Startups Internet Fund 1号投資事業有限責任組合について2号ファンドも運用開始になりましたが、
レアジョブ始め今後もEXIT予定が目白押しの1号ファンド 業績への寄与も期待できることから、
未開示のCAの出資比率をお教え頂けないでしょうか?

2000文字が上限なので その2に分割します。

回答

いただいておりますご質問に回答いたします。

Q1-1、新設子会社について
子会社設立時の情報開示に関しましては、東京証券取引所の定める軽微基準に則り、
設立のお知らせはしておりません。
また、時流に合わせたプレスリリースを出すよう心掛けており、
子会社ごとに、プレスリリースの配信有無を決定しております。

下記に、お問い合わせをいただいた子会社の出資比率を記載いたします。
尚、現在53社の子会社がございます。
-------------------------------------------------
㈱App2go          100%
㈱マッチングエージェント   100%
㈱プレイモーション      100%
㈱Complesso         100%
㈱WAVEST          100%
㈱Craft Egg                           96%
㈱Cygames                           61.7%
㈱アメスタ           68%
※2014年6月末時点
-------------------------------------------------

Q1-2、(株)プレイモーション
現在、新作ネイティブゲーム2本を開発しております。

Q1-3、(株)アメスタ
Ameba Studioにて、芸能人によるインターネット生放送局事業をしております。
また、現在は「Ameba海の家」と連携し、話題をつくっております。
出資比率は、上記記載の通り、68%となります。

Q2、出資先Kakao Corporationについて
Kakao Corporationの保有株式数は212,000株であり、含み益は円換算で算出しております。

Q3、(株)Cygamesの資本比率について
SOP行使後の出資比率は、上記記載の通り、61.7%でございます。
また、現在、IPOの予定はございません。これ以上の開示は控えさせていただきます。

Q4、マイクロアド
現在、IPOの予定はございません。

Q5、CA Startups Internet Fundについて
過半数以上が当社の持ち分比率となっております。