このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

ドーナツ化現象

1998年8月2日

サイバーエージェントのオフィスは原宿表参道から近い明治通り沿いにあります。 私が若者に人気の高いこの街で、夜景もきれいなこのオフィスを選んだのも、多少家賃が高くても、優秀な若い人材を惹きつける一つの要素になればと、採用を意識してのことでした。 実際このオフィスは優秀な人材の採用に大きな貢献をしてくれていると思います。 また、来社されたお客様は大抵「いい場所ですね」と言ってくださいます。 ただ、私の当初の構想と大きく違っていることがひとつあります。 それは、”サイバーエージェントは男女半々くらいで和気あいあい構想”です。社内の雰囲気も業績を伸ばす、重要な要素だと思います。現状はどうかというと、かなり男性比率が高くなっています。 現在、女性スタッフは2名しかいません。 体力も必要な営業職と元々男性の多い技術職が今までの採用の中心でしたので、仕方がないといえば仕方がないのですが、若い女性の多い明治通りで、この状況はちょっとさみしいと思います。 しかも、サイバーエージェントの落合原宿ビルの5階にはウェディングドレスの会社、6階にはモデル事務所、7階には女子高生のマーケティング会社が入居しています。 これを弊社ではドーナツ化現象と呼んでいます。 先日、冗談で「社内恋愛は禁止だ。」とみんなに言ったら、「いないじゃないですか!」とムッとされたので、なんとかしなくては。と思います。