このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

会社説明

1998年8月12日

サイバークリックを始めたおかげで、私たちの営業活動はインターネットの広告やプロモーションを取り扱う仕事が増えてきました。 営業先でも、たびたび電通や博報堂の子会社と比較されます。 サイバーエージェントの会社説明をする際に、 「私たちはインターネットの企画営業専門会社です。」というと、そんな業界は聞いたことがないせいか、なかなかピンときてもらえず、苦労しています。 いっそ「ぼくたちはインターネットの広告代理店です。」という説明にしようか、という議論になりました。 実際私たちが目指すのは、インターネット業界No1の営業企画会社ですが、広告代理店といったほうが学生うけも良さそうですし、採用に有利かも知れません。 でも、この営業企画専門会社という明確なポジショニングのお陰で多くの提携ができましたし、面白い事業をやっていると褒められたり、期待されたりすることもしばしばあります。 何よりクライアントやパートナーからインターネットの商業的発展の原動力となる営業力の存在が期待されているのを感じます。 大企業が"実験段階"でインターネット事業を手がけているのには痺れを切らしているようです。 ・インターネットは技術者が多くて営業をしている人が少ないのです。 ・インターネットは若い人が活躍する場というイメージが強いせいか、若い営業マンが期待してもらえるのです。 ・インターネットは事業の立ち上げが多いせいか、一時的に営業力が必要になることが多く、営業活動のアウトソーシングをしています。 このくらい説明すると「ほう。面白いね。」といってもらえます。 説明しやすい呼称は経営者としても、とても魅力的ですが、インターネット企画営業会社と言ってピンときてもらえるまで頑張ろうと思います。