このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

企業ブランド

1998年9月13日

企業広報なんとか賞を受賞したMKタクシーという、タクシー会社があります。 私は先日初めて乗ったのですが、いつものように深夜タクシーに乗って帰ろうとしてタクシーを止めると、さっと乗務員が降りてきて、ドアを開けてくれました。どこかの重役さんと間違えられたか。と思ったら、「MKタクシーです!ドアの開閉サービスを行っております。」と、若い乗務員さんに、元気よく言われました。 その後、車内では乗務員さんが、MKタクシーは他社よりも安いことや、無料で迎車してくれることなどを一生懸命説明してくれました。 今までタクシーなんてどこも同じと考えていましたが、少なくともこれからMKタクシーを見つけたら、優先的に乗りたくなりました。 会社のブランドイメージというのは、そこで働く人の印象で決まると思います。 会社のスタッフが暗ければ暗い会社に見えて、元気であれば、元気な会社に見えますし、しょぼければしょぼい会社にみえます。 私たちも、私たちの行った営業先での態度や、電話を受ける対応や声色で会社のブランドイメージが決まることを考えると、大切に、”サイバーエージェントブランド”を育て上げていかなければいけないと思いました。 私たちの取引先が、自社の会社案内で、主要取引先企業を書く際に通常、名前のとおった大企業ばかり載せるものですが、例え取引額が小さくても、こんな面白い会社とも付き合っているんだ。と、サイバーエージェントの名前を書いて頂けるような、勢いがあって清潔感のある企業イメージを作りたいです。