このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

海外進出

1998年10月7日

会社を作った当初より、海外進出はしないんですか?とよく聞かれるのですが、もちろんします。 インターネットでは、サービスも技術もなぜか海外の企業が先行していて、日本企業がその成功事例を真似したり研究したりして始めることが多いようです。また、ネット関連の外資系もどんどん進出してきています。思い付く限りでもYahoo,infoseek,netscape,doubleclick,pointcast,e-tradeなど身の回りは外国産ばかりです。ですが、世界中がつながっているインターネットを仕事場としている以上、何としても日本発の事業で世界市場を狙いたいと思います。 先日、海外に住む友人が、世界で一番忙しく働いているのは日本人だと言っていました。その日本人の中でも時間の許す限り働いている私たちは世界有数の忙しさといえると思います。 このオフィスに引っ越してきた4月頃は、うちのビルの窓から正面の遠くに見える深夜まで灯かりのたくさんついた巨大なビルをみて、「まだ電気ついてるよ、どこの会社だ!」と変な対抗意識を燃やしていました。それが、NHKだと知ったのは後々のことだったのですが、そのくらい働いている以上、負けられない。というよりは、こんなに働いているのに、世界に通用しないなんてかっこ悪いと思います。 具体的にどういうサービスで何処の国へというのは、まだ全然決められていないのですが、チャンスを見つけたら、すかさず海外へ進出したいと思います。