このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

日本のホープ勢

1998年10月18日

昨日、インテリジェンスの社員総会に関連会社として近況を報告する為に日高とふたりで行ってきました。 表彰式や来期の決意表明といった恒例の行事を見ていて、頑張って成果をあげた人や結果を出した人をみんなで賞賛する姿に、心を打たれました。 身内でのことではありますが、それがどれだけ大変なことだったか解るだけに、成果を上げた人が表彰されているのをみていて、私もなぜか目頭が熱くなりました。 これから誰もやったことのない事業を立ち上げる支社長が、 「絶対にあきらめない。誰もやったことがないことに挑戦するんだからつらいのは当たり前です。弱音を吐いたらそこで終わりなんだ。」と檄を飛ばしていましたが、高い目標を掲げてそれに対して頑張りつづけることは、生半可なことではないと思います。私も在籍中に何人もへこたれてしまう人や体力的についていけなくなってしまう人を見てきまた。 それでも何度も何度も苦しみと感動を繰り返し、時には怠けることもあっても、こういった場でまた強い意志を確かめる姿は、かっこいいと思いました。 先日営業マンの同行でお伺いした、数年で1000億円まで急成長した通信関連のベンチャー企業の方からも、「ハードに働くのは当たり前で、私たちが市場をこれからも作っていくんだ。」という強い意志の言葉を聞きました。 日本には税制上、ベンチャー企業が育たないとよく言われていますが、伸びる会社は自分や会社の成長に対するマインドが違うんだと思います。 成長を目指す、ベンチャー企業で働く人達、もちろん私たちを含めた日本経済のホープ勢達にエールを送りたいと思います。 そしてとにかく、私たちも上を目指して頑張ろうと思います。