このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

ハイパーネット

1998年11月29日

昨日からサイバーエージェントの1999年がスタートしました。 1月はまたまた重たい目標を背負っていることもあって、今月から私もいつも以上に積極的に営業現場に出ることになりました。営業マンに積極的に同行スケジュールを入れるよう伝えたところ、あっという間に来週末までギシギシとスケジュールが埋まっていきました。営業2日目の今日、昼はアポイントに飛び回り、夜は企画を立てたり打ち合せをしたりする日々が早くも戻ってきました。正月にのんびり癖がついたらどうしようと思いましたが、その心配はなかったようです。 それよりも新年の挨拶も含めて実際に顧客と話しをしていて、非常に私たちの会社が顧客に期待されていることを感じます。 期待してもらえる要因は、会社やスタッフの若さ、インターネットという新しい業界、クリック保証という今までの広告の概念を変えるようなサービス、今の大企業に対する不満といったところだと思います。 1999年は胸のすくような活躍で何としても期待に応えたいです。 やはり現場主義を企業理念にしている以上、私もどんどん現場に出て顧客と対話し、ニーズを聞き、提案していくべきだと思います。 ですが、一応社長の私が一日中アポイントに出かけて帰ってこないというのも、さすがにちょっと心配になります。今年はバランスも意識していきたいと思います。 話しは変わりますが、昨日からようやく本格的な経理財務担当者が入社しました。営業も忙しい日高が監査役の堀内さんに手伝ってもらっている経理は明らかに限界でしたので、嬉しい限りです。 大手都市銀で2年、広告代理店で2年と、まだ24歳ですがサイバーエージェントにしては珍しく本格的なキャリアの持ち主です。しかも美人です。 交通費伝票の締め切りや清算伝票のルールなどすっかり会社らしいルールも制定され、感動しました。