このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

社内観察

1999年4月16日

現在、0時50分を過ぎて終電もそろそろなくなる時間ですが、ここのところ会社が宿泊施設のようになってきました。 終電前にはぱらぱらと人が帰っていきますが、0時を回ったころからおもむろに服を着替え出したり、なぜか会社に常設されているシャワーをあび始めるひとがいます。 寝袋をもってきている人も何人かいるようです。 これでいいのだろうか。。。と不安になることもありますが、昼間とはけじめを付けられているので、とりあえず今はまぁいいかということにしています。 会社に泊まることを奨励するつもりはありませんが、長時間働くことは逆に仕事以外のことを考える暇がなくなって集中できるので、成長の近道かも知れません。 どう働くかは本人の自由で、あまりとやかくいいたくはないですが、やはり一流の会社になるためには、自由な分、自己責任でしっかりとけじめはつけなくてはいけない。と思いました。