このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

ニュービジネス

1999年5月23日

目黒の焼き鳥屋で、WEBMONEYの高津社長が、 「ベンチャービジネスとか、ニュービジネスとかいうのは、結局、どれだけポリシーを持っているかなんだよね。真新しいことを始めることやみんなに認められることじゃない。」 と、おっしゃっていました。 長年ベンチャー企業をやってきて、成功も失敗も経験している高津社長の言葉には説得力がありました。 私も、素晴らしいアイデアや企画を実際に実現し成功できるかどうかは当事者のポリシー次第だと思います。 特に日々変化するインターネットではアイデアや企画は簡単に出てきますが、実際にそれが事業化できるかどうかはほとんど別の話です。 たくさんのアイデアはあるのに、日本のインターネット業界には自分たちの事業アイデアを、例えどんな手を使おうとも実現させようというポリシーを持った事業体や人材が少ない気がします。 まだ誰もやっていないとか、日本初とかいう言葉は、私たちのようなベンチャー企業にとっては、確かに魅力的にみえます。ですが、一番最初にやること自体は偉いことでも何でもなく、やはりそれを事業として成功させければベンチャー企業とはいえないと思います。 マスコミに取り上げて頂いたりすると、つい真新しいことをやりたくなりますが、これから新規事業を始める際にも、自分達が実現し得る事業かどうかをしっかり見極め、ポリシーを持ってそれを推進していかなければならないと、改めて思いました。