このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

目標設定

1999年6月20日

求人用のバナー広告にも書きましたが、私は経営者としての当面の目標を「Yahoo!の株価を追いぬくこと」に決めました。 もちろん、Yahoo!を目の敵にしているのではなく、目標であり、憧れているのですが、株価が1000倍以上になるということは考えただけでもエキサイティングな話です。私を信じて投資してくれた投資家や従業員に解り易い形で報いたいと思います。 目標を決めた以上、その目標に近づくかどうかがすべての判断や決断や評価の基準になります。私でいえば、投資家や顧客世間に評価される会社に近づいたかどうかということです。 目標はそれ自体の意義よりも、目標に対して集中し、軸足をぶらさないことが重要なのだと思います。 私の社会人になり立ての頃の目標は、「できるだけ早く起業すること」でしたが、同じような目標を持っている人が周りにたくさんいたにも関らず、ほとんどの人が日々の生活の中で目標を見失ってしまっていました。 最初のうちは土日も休まず働いていたのにだんだん来なくなるとか、営業成績を上げることに燃えていたのに、だんだん言い訳が多くなるといった具合です。 サイバーエージェントの社員にも自分のパソコンに「初心忘れるべからず」と書いて貼っている人がいますが、それが一番重要なのにも関らず大半の人が初心を忘れてしまうのは、やはり目標に対する集中力の甘さだと思います。 先週の日経ビジネスでソフトバンクの孫社長が、ストックオプション制度は命を投げ出す対価のようなものでないと意味がないとコメントしていましたが、yahooと同様に時価総額があがれば、億単位のストックオプションが得られる可能性があります。 命を投げ出すとまでは言いませんが、今は大変でも、そんなことは跳ね除けてサイバーエージェントを株価がどんどんあがっていく会社にしたいと思います。 また、日本には起業の成功例が少ないといわれていますが、若い人達の起業家精神を刺激するような実績を残したいと思います。