このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

プレゼン大会

1999年7月11日

少し前ですが、7月1日に青学会館にて、新卒内定者のプレゼンテーション大会を行いました。 24名の内定者を4チームに分けて、社員、内定者の前でネットビジネスの新しい企画をプレゼンテーションするといった内容です。来年、一気に今の社員数と同じくらいの数の新卒が入社してくると、さすがに教育しきれないため、早期研修プログラムの一環として企画しました。 4チームのプレゼン内容は、「オークション」「コミュニティ」「デジタルデータ販売」「エレクトロニックコマース」でした。 優勝チームを表彰した後、私はそれぞれの企画に少し辛口に寸評を述べましたが、学生としては非常に高いレベルのもので、どれも本気で取り組めば実現可能だと思いました。 でも、今の日本のネットビジネスに不足しているのは、企画やアイデアよりもそれを本気になって推進していく人材や組織だと思います。サイバーエージェントは必死に仕事をして、企画を何とかしていく企業風土は既にあるので、新卒内定者もここで頑張って自分達の企画を実現してほしいと思います。 また広告インフラを持つサイバーエージェントはとにかくサイトにアクセスを集めて事業の立ち上げのスピードを加速することができるため、今後の事業展開の可能性は大きいと思います。 とはいえ、新規公開を目指す今はインターネット広告事業から軸足をぶらす訳にはいかないので、彼等の企画は後日、「さよなら事業企画」のコーナーに載せておきます。公開に成功したらまた検討したい思います。 話は変わりますが、当日は全員参加だったのですが、総勢60名近く揃った社員+内定者を実際に目の当たりにして、「こんなにいるのか・・」と私は改めてプレッシャーを感じました。 間違いなく来年の3月にはまた引っ越しをしなくてはなりません。