このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

マネージャー会議

1999年8月22日

サイバーエージェントではマネージャー会議を毎週日曜の夜に開催しています。本日も先ほど終ったところです。 土日休養をとった人たちが自然と日曜の夜に集まってくることから、いつしか日曜の20時からが定例のミーティングになりました。 現在のマネージャーは私を含めて9名と、社員数が現在35名であることをからみれば少し多めですが、今後も急速に組織とマーケットが拡大することを見越してポジションを少し多めにとっています。 よく、30名くらいの規模が社長の目が届く範囲でそれ以上は意思統一が難しく、そこから企業は伸び悩むと言われますが、私たちは最初から会社を公開し、拡大させていくつもりですので、公開企業にふさわしい組織管理体制を何としても構築し、この規模はあっさりとブレイクスルーしたいと思います。 それにしても毎回マネージャー会議のたびに思うのですが、信じられないくらい速いこのインターネットの環境に柔軟に対応し、意思統一を図るのは本当に大変だと思います。大阪支社からは早くも東京の動きが速すぎてついていけないと苦情がきました。 今日の会議でも話したのですが、私たちのいる流れの速いビジネス環境は「麻雀」に似ていると思います。 平等な状況からスタートする将棋や囲碁とは違って、偶然配られた手配からいかに早く大きくあがるか、「確率」が勝負を決めることです。その為には状況に応じて、柔軟で素早い決断が必要になってきます。 若さを武器にスピード経営に徹する私たちは、今は毎局のように連続で先制リーチを掛けることが出来ているような状況だと思います。 私の長く濃い麻雀経験から言うと、ここで手を緩めたり遠慮したりすると大勝することはできません。 とにかく今は、私の一番大事な仕事である「意思統一」を成功させ、より一層集中力を高めたいと思います。