このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

コアコンピタンス

1999年9月5日

ついに2期目の決算月となる9月になりました。 今期は毎月の数字を追いながらも、 「社員全員で2ヶ月間ハワイ旅行に行っていても儲かりつづける会社にしよう」 を合言葉に強固な組織作りを心がけてきましたが、その成果が出始めてきた確かな手応えを感じています。 よく言われることですが、ネット業界での先行参入メリットは非常に大きく、さらに私たちの事業スキームや知名度や契約形態や必死になって採用してきた優秀な人材まで加味すると、徐々に高い牙城が築けつつあるのではないかと思います。 私もつい半年くらい前までは、たとえサイバーエージェントのCEOをクビになったとしても、同じ会社を1ヶ月あれば再度作り直すことができると考えていましたが、今となってはもうとても無理です。 私たちは、創業当初から明確なコアコンピタンス(自社の強み)があった訳ではなく、実行スピードと行動の絶対量で、つまりは若さを武器に市場を開拓してきましたが、その最中にも長く繁栄しつづける会社にするための土壌作りに取り組んできたつもりです。 起業するきっかけにもなった「ビジョナリーカンパニー」という本を読んでから、私は時を超えて長く繁栄しつづける組織を作り上げるにはどうすれば良いかということばかり考えてきました。 バブルとも言われるネット業界ですが、これからも組織志向を強めて、強固な組織体から産まれる健全な成長性をアピールできる体制を作り、サイバーエージェントの時価総額をどんどんあげていきたいと思います。