このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

新取締役

1999年9月19日

先週より、常務取締役に私より4歳年上の早川さんが新たに着任しました。サイバーエージェントでは4人目の常任取締役です。 彼は大手広告代理店に勤めながら、米国でMBA(経営学修士)を取得するために留学中だったこの夏休みに、2ヶ月間帰国中にサイバーエージェントでインターンをしてもらっていました。 ついこの前の話ですが、一緒に仕事をしていてその仕事ぶりを目の当たりにして、広告業界での経験や、私も含めて若い人ばかりの組織を冷静に見ることができる人材は、今後のサイバーエージェントの規模拡大になんとしても必要と感じ、私は先日子供が産まれたばかりの早川さんを、4回も食事に誘い口説きに口説きました。 最初は「来年5月にMBA取り終えたらサイバーエージェントに来てください」から始まり、だんだん「今年の12月頃から帰国してどうですか」になり、ついには今すぐ勤めていた会社を辞めてMBAも休学してサイバーエージェントに参加してもらうことを了承してもらいました。 創業当初にコンサルタントの方に「社長は採用さえ上手ければ、遊んでいても会社は伸びるよ」とアドバイスを頂きました。もちろん私は真面目に働いていますが、確かに人材が揃ってきてからは随分気分的に楽になり、やりたいこととやれることが格段に増えてきました。 この明らかに人材不足な日本のネット業界で、インターネットに強い優秀な人材を多数内包していること自体、ビジネスチャンスがごろごろしている現状では大きな資産といえると思います。 採用活動は営業的な要素が強く、私は営業マン出身でよかったと思います。