このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

離職率

2000年6月11日

日経新聞日曜版に、大きめの求人広告を3週連続で出しました。 当社では、たまにしか求人広告を出していませんが、今回のように連続して広告を出していると、 「採用が順調でないのでは?」とか「人の出入りが激しいのでは?」 というような印象を与えてしまう可能性があるのではないかというご指摘を頂きました。 実際には、サイバーエージェントは売上が急拡大している営業を主体とした会社にしては珍しく、離職率は非常に低くなっています。 特に営業やマーケティングの部門で辞めた人はほとんどいません。 これは実力主義の時代においては決して自慢できた話ではないですが、一方で、インターネット業界で活躍できる希少価値の高いキャリアを 高い確率で内部留保できているということは、当社の競争力になっていると思います。インターネット業界のようなニューエコノミーにとって、人材が最も重要な経営資源となるのは言うまでもありません。 今回の求人は、より高度化、多様化しているeビジネスを展開する私たちのクライアント企業のニーズに応えるための体制強化です。 サイバーエージェントの従業員は本当にハードに働いていますが、 新しい産業を産み出し、新しい時代を作っていけることは非常に遣り甲斐があることだと思います。 以前誰かが、サイバーエージェントのようなベンチャー企業に優秀な人材が次々と流れ込んでいるのは 今までの大企業を中心とした日本経済から考えれば革命的な状況だと言っていましたが、この革命的な時代の革命的な会社に ぜひご参加ください。