このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

ネットプライス

2000年7月9日

この週末に、関連会社であるネットプライスを訪問しました。 ネットプライスは昨年11月に設立したEC事業会社です。私は会長に就任していますが、元ソフトバンクグループの佐藤輝英氏を 社長に招いてから、佐藤氏とサイバーエージェントの創業メンバーである副社長の日高にほとんど経営を任せています。 青山学院の横にあるオフィスは息苦しくなるほどぎっしりと埋まっていて、引越しを計画しています。 今年1月に最初に引越してきた時、ガラガラで不安になった頃が嘘のようです。 床に転がっている寝袋やトイレにある整髪料や歯ブラシを見ていると昔のサイバーエージェントを思い出しました。 ネットプライスのモール事業の契約数は、提携している有線ブロードネットワークス社の活躍で、既に日本最大となる5000店舗に上り、 7月1日からテレビCMをスタートさせたためかアクセス数も100万PV/日に 達しました。インターネットならではのビジネスモデルである共同購買事業も売上を飛躍的に伸ばしています。 表面的にはすばらしい躍進ですが、裏で支えるスタッフは相当大変で、 特にリニューアルオープンしてCMが始まってからは、あまりの忙しさに殺伐とした状態のようです。 ネットビジネスの立ち上げは実は本当に手が掛かるものなのです。 それでも関連会社の事業が上手くいっている理由は、佐藤社長のトップダウンの体制を築けたことに尽きると思います。 私がサイバーエージェントの片手間にやっていたらとても上手くは行かなかった筈です。 以前の日記にも書きましたが、スピードの速いネットビジネスでは、ひとつことを決めるのに何人もの人で議論 していてはとても間に合いません。ゼロからの立ち上げ時には、特にトップダウン体制が必要だと思います。 付き合いの長い日高に「おまえほどせっかちなやつはいないよ」と言われましたが、 私はせっかちであるといのはネット業界では必要な資質だと思います。スピード感が無ければとても生き残れません。 ネットプライスは、これからまだまだ大変だと思いますが、事業会社の立ち上げは貴重な体験です。 サイバーエージェントもまた大変ですが、目の前はきつくて大変でも、それを乗り越えて成し遂げた充実感はすばらしいものです。 決してあきらめず頑張りましょう。