このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

世界最先端

2001年4月9日

先週金曜に、四半期恒例の社員総会を開催しました。今期も3月末で、 いよいよ折り返し地点を通過しました。 社員総会は、目まぐるしく変化する毎日の中で、サイバーエージェントグループの全体戦略の 意思統一と、日々の目標数字を追うばかりに忘れてしまいそうになる長期的なビジョンの確認を目的としています。 3ヶ月に一度とはいえ、毎回、大きく成長しているサイバーエージェントの組織と人材の姿を、この社員総会で実感できます。 私も 次々に発表される意欲的な事業計画や、潔い決意表明を聞いて、もちろん足りないところはたくさんありますが、 サイバーエージェントは本当にいい会社だと改めて感じました。 でも満足したら、そこで終わりです。 今後も猛スピードで成長を続ける会社でありたいと思います。 さて、私は冒頭のスピーチでサイバーエージェントの今後のビジョンについて話しました。 このインターネットによる革命が落ち着いた10年後に、過去を振り返ると、現在は大きな 分岐点を迎えていることになると思います。 時代は、現在も続くナローバンド時代、一昨年から始まったモバイルインターネット時代、 そしていよいよ今年から始まる本物のブロードバンド時代の3つに大別されます。 今現在は、まさにモバイルインターネットの爆発的な普及の最中にあり、 また今年から有線ブロードネットワークスがはじめた世界初の本物のブロードバンドによって、日本国内は ナローバンドからブロードバンド時代へと移行しつつある状況下にあります。 ナローバンドと、モバイルインターネットおよびブロードバンドの大きな違いは、1点。 世界に先駆けて、どこの国よりも早くこの日本でインフラが普及していくということです。 ナローバンドでのインターネットの普及はアメリカが先行し、日本ではアメリカで 成功したビジネスモデルを輸入するといった手法が即効性があり効果的でした。 しかしながら、モバイルインターネットと、ブロードバンド (1.5Mbpsくらいのスピードではなく、 100Mbpsにのぼる本物の大容量回線)は世界に先駆け、日本でスタートします。 また、モバイルインターネットは、今まさに日本で最も速く普及しつつあります。 瞬く間に当たり前のようにみんながケータイでメールを送り始めました。 インフラの普及に伴い、発生する私たちのビジネス領域(広告、メディア、コンテンツ)は、 世界に先行して日本でオリジナルのビジネスモデルを産み出す必要があります。 また、いち早くアイデアを具現化し、成功させたビジネスモデルは、全世界に展開できる 可能性を秘めています。 ナローバンドの時代に、アメリカで先に成功したポータルサイトが、全世界に展開できた のと同様です。 つまり私たちが世界をリードし、世界標準を産み出せる可能性を持っているということです。 ブロードバンドで常時接続と大容量回線が実現すれば、生活者がもっともっと インターネットを使い始めることは、確定的です。iモードを使っている人は、既に インターネットを使っている感覚の無い人が多いですが、ブロードバンドも同様に なると思います。 インターネットがテレビ同様、音と映像の世界になり、広告も音と映像が中心になれば、今の画像やテキストベースのインターネット広告の 産業規模が大きく跳ね上がるのは誰の目にも明らかです。ECも音と映像でより リアルなものになり、常時接続によって、日常的に生活者がインターネットを テレビをつけるような感覚で使うようになれば、産業規模は飛躍的に拡大するでしょう。 コンセプトばかりが先行していた、インターネットを使ったCRM(カスタマーリレーションシップ マネジメント)やデータベースマーケティングも、いよいよ現実的に大きな成果を発揮してきます。 過度の期待と過度の落胆を繰り返し、最近では、現在のナローバンドの世界だけを見て、ネット広告の効果や、 ネットでモノが売れるのかどうかなど、ネットビジネスをネガティブに評価する人もいますが、あまりに短期的な 視点でインターネットをみていれば、98年ころに国内にインターネットは商売にならないといった風潮があったのと同様、 日本は次の革命的な波に乗り遅れると思います。そしてまた主体性もなく、アメリカの後を追わなくてはならない展開になるかも知れません。 今は先を見据えた上で、しっかりと土台を作って いかなくてはならない時期です。 現場で事業を突き進める私たちには、未だ手探りではあるものの、先の見え辛いこのインターネット 革命の将来像が見えてきました。 サイバーエージェントでは、既に全ビジネスモデルのモバイル化に成功しました。 次は、ナローバンド時代に構築してきているネットワークインフラとマーケティングノウハウ、顧客基盤を基に ブロードバンド時代に、事業を大きく飛躍させていきたいと思います。 こんなわくわくするような時代に、時代の最先端で事業を展開できることは素晴らしいことです。 世界の最先端を走り、若い力で新しい時代の新しい産業を創り出していきたいと思います。