このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

サッカー日本代表

2002年6月24日

※このメッセージは、当社の社内報「サイ・バー」にて  藤田が社員向けに宛てて書いたメッセージです。 日本代表、惜しくも負けてしまいましたね。 私もW杯期間中、久しぶりにこんなに長くテレビの前で釘付けになりましたが、 サッカーが好きというよりは日本を応援していたのか、日本が負けたら残りの 試合には急に興味が薄れました。 でも、スポマガサッカーはW杯が終わっても盛り上げていくコンテンツを 企画していますので、どうぞよろしく。 それにしてもモヒカンや茶髪やつるつるに剃りあげた頭の、とても平均的な 日本人像とは言えない個性的な日本代表たちが、日本の若者はもちろん 小泉首相からおじさんまで、日本中を熱く感動させ、暗い話題が多い日本に 自信と誇りを取り戻させたことは本当にすごいことだと思います。 サイバーエージェントとちょうど同じような年齢構成の若い日本代表メンバー から、私たちが学ぶことは大きいはずです。 これだけ盛り上がって全体が賞賛モードに入るとつい忘れてしまいそうに なるのですが、この4年間、マスコミや評論家といった外野に、代表選手や トルシエ監督は常に批判にさらされ、目の前の成績や結果だけで誹謗中傷を 受けることもありました。 そんな状況で、忍耐強く地道に練習を重ね、成長し、組織をつくりあげて、 このワールドカップという晴れ舞台を見事に戦った日本代表たちは非常に かっこいいし、プレイヤーである彼ら自身も最高に面白かったと思います。 新しい市場を切り開くベンチャーも同じく、特にインターネット業界は 評論家のような外野は非常に多いし、活躍すればするほど雑音はうるさく なるけれど、私たちのような日々現場でがんがん事業を推し進め、市場を 切り拓く実行力を持つプレイヤーはごく一握りです。 ベンチャー事業をやっていれば、山あり谷ありいろいろありますが、 若者集団のサイバーエージェントがこれから大成功を収めれば、日本経済に 大きな勇気と自信を与えるでしょう。 メールビジョンをスタートして、投資家やマスコミに、ソフトバンクの 黒船経営の名残か、「アメリカに類似のビジネスモデルはあるのか?」 という質問を何度も受けます。考えたこともないし、おそらくないと思いますが、 そんなもの関係ありません。日本は、世界第2位の経済大国であることを 思い出し、世界の誰よりも早く新しいビジネスモデルを産み出し確立し、 世界での優勝を狙っていきましょう!