このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

モバイルインターネット

2004年1月19日

※このメッセージは、当社の社内報「サイ・バー」にて  藤田が社員向けに宛てて書いたメッセージです。 先週、新年のご挨拶にクライアント企業を何社か訪問してきました。 直接お客さまと会って話をしていて、改めてインターネットビジネスへの投資 意欲の再燃を肌で感じました。その中でも今年、特に期待されていると私が感じた のはモバイルインターネットでの展開です。 今年からドコモのFOMA、auの3Gなどの第3世代携帯電話が普及することで、 モバイルインターネットが高速化することはほぼ確実です。またモバイル広告とECのネックになっていたパケット料金も定額制が始まります。 つまり今年からモバイルインターネットもブロードバンド化がいよいよ始まるという ことです。 思い出してみてください。つい最近のことですがPCのインターネットがナローバンド 環境からブロードバンド環境に移行して、高速化、定額化が実現した時、何が変化した でしょうか? 結果的に広告とECが大きく伸びはじめ、ナローバンドの時はもうダメだと思われてい たECサイトや比較サイトが成長し、今年もブロードバンドの普及に伴って更に 急拡大が続いています。 FOMAや3Gでのブロードバンド化も300万世帯くらいから変化が見え始め、 1000万世帯に普及したあたりから本格的に数字に表れてくると予測していますが、 PCと違ってモバイルは端末が安い分、普及が急ピッチなので要注意です。 モバイル関連のECと広告が伸びるというのは当社にとっても、クライアント企業に とっても、大きなチャンスです。それにも関わらず、クライアント企業はモバイルへの 取り組みは一様に遅れていて、それだけでなく、どのようにして対応すれば良いか全く 解らず困っているような印象さえ受けます。 今後も当社はブロードバンド化したモバイルでも優れたサービスを開発し、またクライ アント企業のモバイル戦略を成功に導けるでしょうか? 当社は現在、既に全体の30%以上をモバイル関連事業で売り上げていて、実際にCA モバイルやネットプライスでは、他社を寄せつけないノウハウを蓄積しています。 とはいえ、そのほかの部門では必ずしもモバイルインターネットに関するノウハウを 十分に蓄積しているとは言えないと状況だと思います。 インターネット広告事業本部では年明けから、膽畑さんを中心にモバイルプロデュース グループという専門部署を発足しました。もちろんモバイル関連の売上を飛躍的に 伸ばしてくれると期待していますが、モバイルと名のついてない部署の人も今年からは 全社を挙げてモバイル関連事業に取り組む必要があります。 世界的にもこの分野の知識がある人や経験を積んでいる人はいません。前例がない 世界です。 失敗を恐れず積極的に取り組み、現場でトライアンドエラーを積み重ねながら最先端の 分野を自分たちの力で切り拓いていきましょう。